ニュース
» 2015年11月17日 12時24分 公開

これからこのパターンで行くわ! 話題の「10分どん兵衛」を作ってみた

+5分のじれったさに慣れよ。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 立冬を過ぎて温かいうどんが恋しくなる季節になりました。そんな折、飛び込んできた「10分どん兵衛」なるキーワード。一体どういうことなのでしょう。気になって試してみました。

 「きつねどん兵衛」といえば日清食品の定番カップうどん! 熱湯をかけたらカップめんより2分長い5分でできあがりという、ちょっといじらしい待ち時間がなんとも言えない冬の国民食です。

 そのいじらしさをさらに引っ張って、なんと10分も待ってから食べるという気の長い技があるというのです。しかもこれがなかなかな評判とのこと。うどんと言えば断然どん兵衛派の筆者としてはいても立ってもいられず、早速試してみました。

いつものどん兵衛を用意 いつものどん兵衛を用意。せっかくなので特盛りでGOGO
熱湯を注いで、タイマーを10分にセット 熱湯を注いで、タイマーを10分にセット。普段よりかなり長い待ち時間に空腹度が増してきます
できあがり。うどんの様子がいつもより太めな気が できあがり。うどんの様子がいつもより太めな気が
混ぜてみるとやはりふにゃふにゃ感が! 混ぜてみるとやはりふにゃふにゃ感が!
しかし、ふにゃっとしているけどコシはしっかり。思っていた以上のかみ応えが! しかし、ふにゃっとしているけどコシはしっかり。思っていた以上のかみ応えが!

 完食してのまとめですが、一言で表せば「これからこのパターンで行くわ!」。めんの硬さは程よく、つゆが染みてる分ボリューム感もあり、つゆが熱すぎず猫舌の筆者でも安心して食べられます。

マキタスポーツさんのブログ。インスタントめんに書かれたゆで時間にはかねて疑問を持っていたとか マキタスポーツさんのブログより。インスタントめんに書かれたゆで時間にはかねて疑問を持っていたとか

 この10分どん兵衛。もともと一部で話題になっていたものに俳優のマキタスポーツさんがいち早く反応。ラジオ番組「東京ポッド許可局」で紹介したのがきっかけでさらに反響が広がったようです。

 マキタスポーツさんは「『このめんは10分のゆで時間でも耐えられるように作ってあるんだよ』ということが裏側には隠されていた」と持論を展開していますが、インスタントラーメンのパイオニアである日清なら確かにやりかねない気にさせられます。

 でも、考えてみたらお湯を入れたままうっかり長時間放置してしまうのはよくあることで、それでもクレームが付けられないような予防線を張るくらいはメーカー側も考えているかもしれません。真偽は分かりませんが、少なくとも10分ならどん兵衛のおいしさは余裕で維持できること、さらに別の楽しみ方ができることが分かったのは収穫でした。

ADAKEN

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/21/news140.jpg 「早よ来い。ボケ」 知らない人から暴言メールが来たと思ったら…… ダブりの先輩から告白される漫画がシュールなハイスピードラブストーリー

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙