ニュース
» 2015年11月18日 17時10分 公開

ブラウン管のゆがみも再現したレトロな木製の携帯型ゲーム機「Pixel Vision」 Kickstarterに登場

レトロ感倍増。

[たろちん,ねとらぼ]

 スウェーデンのゲーム好き職人・Love Hulténさんが手作りで製作した木製携帯型ゲーム機「Pixel Vision」が登場しました。Kickstarterで出資者を募集しています。

Pixel Vision Pixel Vision

 クルミの木で作られたレトロ感たっぷりの携帯型ゲーム機。ボックスをパカッと開けてプレイする折りたたみ式のゲーム機になっており、上部の3.5インチ液晶にはわざわざ少しゆがみのエフェクトをかけることで、ブラウン管テレビでプレイしているようなレトロ感を再現しています。

Pixel Vision 画面表示はブラウン管のようなゆがみを再現

Pixel Vision 形状は以前販売されていた「ゲームボーイアドバンスSP」に似ています

 ゲームボーイ、ゲームボーイアドバンス、ファミコン、スーパーファミコン、メガドライブなどが遊べるエミュレーターを搭載しており、USBケーブルでPCからROMを転送することでさまざまなレトロゲームをプレイすることができます。本体の保存容量は8GBあり、1万種類以上のレトロゲームを保存可能。ネットではレトロゲームのフォーマットで遊べる自作ゲームを公開しているユーザーもおり、そうしたゲームをプレイすることも可能です。プレイ可能時間はフル充電で約8時間。

Pixel Vision 専用の保護ケース付き

Pixel Vision 特別仕様の「パール版」もあります

 「Pixel Vision」は500個限定での製作で、1個3999スウェーデンクローナ(約5万6000円)の出資で入手可能。また、真鍮のボタンとブラックパネルを使った「パール版」もあり、こちらは6999スウェーデンクローナ(約10万円)で20個限定です。材料オタクで完璧主義者のHulténさんがひとつひとつ手作りすると、どうしてもこの価格になってしまうためクラウドファンディングで出資者を募集しているとのこと。入手した人はかなり熱心なレトロゲームファンと見て間違いなさそうです。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ