ニュース
» 2015年11月18日 17時10分 公開

ブラウン管のゆがみも再現したレトロな木製の携帯型ゲーム機「Pixel Vision」 Kickstarterに登場

レトロ感倍増。

[たろちん,ねとらぼ]

 スウェーデンのゲーム好き職人・Love Hulténさんが手作りで製作した木製携帯型ゲーム機「Pixel Vision」が登場しました。Kickstarterで出資者を募集しています。

Pixel Vision Pixel Vision

 クルミの木で作られたレトロ感たっぷりの携帯型ゲーム機。ボックスをパカッと開けてプレイする折りたたみ式のゲーム機になっており、上部の3.5インチ液晶にはわざわざ少しゆがみのエフェクトをかけることで、ブラウン管テレビでプレイしているようなレトロ感を再現しています。

Pixel Vision 画面表示はブラウン管のようなゆがみを再現

Pixel Vision 形状は以前販売されていた「ゲームボーイアドバンスSP」に似ています

 ゲームボーイ、ゲームボーイアドバンス、ファミコン、スーパーファミコン、メガドライブなどが遊べるエミュレーターを搭載しており、USBケーブルでPCからROMを転送することでさまざまなレトロゲームをプレイすることができます。本体の保存容量は8GBあり、1万種類以上のレトロゲームを保存可能。ネットではレトロゲームのフォーマットで遊べる自作ゲームを公開しているユーザーもおり、そうしたゲームをプレイすることも可能です。プレイ可能時間はフル充電で約8時間。

Pixel Vision 専用の保護ケース付き

Pixel Vision 特別仕様の「パール版」もあります

 「Pixel Vision」は500個限定での製作で、1個3999スウェーデンクローナ(約5万6000円)の出資で入手可能。また、真鍮のボタンとブラックパネルを使った「パール版」もあり、こちらは6999スウェーデンクローナ(約10万円)で20個限定です。材料オタクで完璧主義者のHulténさんがひとつひとつ手作りすると、どうしてもこの価格になってしまうためクラウドファンディングで出資者を募集しているとのこと。入手した人はかなり熱心なレトロゲームファンと見て間違いなさそうです。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う