ニュース
» 2015年11月20日 22時46分 公開

中村悠一×杉田智和がダラダラとゲームで遊ぶだけの番組「東京エンカウント」がなぜこんなに面白いのかねとらぼレビュー

薄い本が出せるくらい濃い絡みを堪能!

[小川哲弥,ねとらぼ]

 その昔、といってもそんなに遠い昔ではない話。いかなアニメおたくといえども声優さんのお姿をテレビで見ることなんて、めったになかったのですよ。それが今や、アイドルアニメの中の人たちがNHK総合で歌い踊り、紅白にも出ちゃいそうな勢い。フツーの視聴者の皆様からの「キツイ」なんてドストレートな感想にも「渕上舞でぐぐると、HKTより声優が先に出るんだぞ」と涙目で言い返せるくらいにはなったいい時代です。

 そして、もっと自慢してもいいのならば、「アニメ好きご用達のCSチャンネルの番組にだってとんでもなく面白い番組があるんだぞ」と『バンゲリングベイ』起動中のファミコンのIIコンマイクに絶叫したいくらいなんですよ!

 そう! 東京エンカウント」は面白いのだ!!


画像 東京エンカウント弐(番組サイトより


「頭の中は俺らまんまじゃん」感が面白い

 「東京エンカウント」は、AT‐Xで放映中のゲーム番組。レギュラーMCの中村悠一さんと杉田智和さん(+ゲスト)が、ダラダラと新旧ごった煮のゲームで遊ぶという内容です。年8回の放送で、現在は第2シーズンの「東京エンカウント弐」となって、第37回(スペシャル回含む)までが放送されています。

 エンディングを目指すとかノルマをクリアするなどのハードルは一切なし。ホントにゆるーくゲームをするだけ。「もうやめちゃっていいよね」となるときもあれば、ゲームによっては「これ、ずっとやってることになるんだけど」ということも。それくらいの自由さです。「ダンシングアイ」(※)の軍服娘を一発で脱がせるくらいのプレイはありますが、超絶プレイが披露されるわけでもない……なのに、面白い。なぜか?

※3Dポリゴンで描かれた女の子の服を切り取って脱がしていく、ナムコのアーケードゲーム。当時は「あのナムコが……」と全ゲームファンが騒然となった

 それは、MC二人の芸達者さに加えての「頭の中は俺らまんまじゃん」感ではないでしょうか。格ゲー(特に3D)好きで「ラブプラス」では寧々さんと付き合う前に終わってしまった中村さんと、愛花をツインテールメガネ姿にしていることから“その筋”であることを容易に想像できる「ギャルゲー大好き」杉田さんの嗜好(しこう)のバランスが絶妙で、自分がその場にいたら思わずツッコミを入れるであろうセリフを両氏のどちらかが言ってくれるわけです。



 ゲーム番組の大家「ゲームセンターCX」は、有野課長のボヤキによる“友達の家でプレイを見ているような感覚”が面白さの大きな要因になっていると思いますが、「東京エンカウント」は“友達の家感”に加えて“俺がそこにいる感”をプラス。

 そりゃ、「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2」の1面ボス(名前がジャッジメント。首がない巨体が本体に思われがちだけど、倒すには一緒にいる小さい悪魔を撃つ必要がある)の登場で「ジャッジメントですの(※)」って言われたら笑ってしまうし、「“新井(里美)さん=首なし巨体”じゃなくて、あっち(悪魔)撃って」なんて言葉には「新井さんじゃねーよ!」ってツッコみたくなるんです。そして、そのツッコミをしっかりどちらか(このケースでは中村さん)がやってくれるわけだから、もうスッキリだし笑えるってものです。古くからのゲーム+アニメファンなら「タイムギャル」のミス後のシーンをみると“薄い本”を……と思っちゃいますよね。現最新回では、その展開も見られますよ。

※「とある魔術の禁書目録」シリーズに登場する白井黒子の決め台詞。CVが新井里美さん


さまざまな声優情報(という名の風評被害案件)も

 そして、MC二人の芸達者ぶりにも触れておかないといけません。ゲーム内に登場するセリフテキストは、簡易アフレコ現場となり、時にはキャラ設定によって声色を変えてくれる至れり尽くせりっぷり。さらには、ピンポイントで投入される人気声優さんの声マネの数々。第1シーズンでは、若本規夫さんや古谷徹さんなど。第2シーズンでは、増岡弘さんや安元洋貴さんなどの声マネを聞くことができます。特に、増岡弘さん(マスオさん)の声マネは秀逸で、トカレフを持って20人やってしまうマスオさんの武勇伝(穴子さんがリボルバー派)も聞くことができますよ。ゲームに対するスタンスと細かい芸が絶妙にブレンドされたトークはゲーム好き・アニメ好きならばどストライクな内容になっています。

 あと一つだけ。声優さんの番組ですから、さまざまな声優情報も出てきます。「江口拓也さんが『(アイドルマスター)シンデレラガールズ』のトレーナーさんのスパッツをモグモグしたいと言っていた」とか、「岡本信彦さんが、悠木碧さんの高校時代に“ぜひ制服でアフレコに来てほしい”と懇願していた」などなど。主に男性声優さんに対する熱い情報(風評被害案件?)が飛び交っていることもお伝えしておきます。

 ここまでは「東京エンカウント」の面白さを紹介してみましたが、ダメな点を挙げるとするのならば、どうしても内輪ネタに見えることもありますし、好きな声優の「スパッツモグモグ発言」なんて情報は聞きたくなかった――といったこともあるかもしれません。ですが、そこはCS番組。取捨選択はユーザー次第です。

 私としては、この面白さで、その影響力が「だれもいなかった『いっき おんらいん』に数名ログインする」程度なのは悲しすぎます。ここまでで少しでも「面白そう」と思った方は、ハードルは高いですがAT-Xで視聴してみてはいかがでしょうか。11月は最新作の#37・38が放送中で、もしかすると年末年始に一挙放送があるかもしれませんよ。


(小川哲弥)


初掲載時、杉田さんの名前が智一となっておりましたが正しくは智和でした。お詫びして訂正いたします



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/13/news017.jpg 庭での穴掘りが見つかった柴犬→「やべっ」 考えた末にとった行動に「掘るんかいw」「元気で何より」の声
  2. /nl/articles/2208/13/news055.jpg 佐藤仁美、ド派手なファッションセンスにマネジャーも驚き 「電車じゃ誰も隣に座ってくれない」
  3. /nl/articles/2208/13/news056.jpg ムスカ「すばらしい!」 スタジオジブリ、セリフ付きのキャラ画像を投稿 「常識の範囲内で、自由に使ってください」
  4. /nl/articles/2208/13/news053.jpg 「天空の城ラピュタ」のドーラ、“若いころはシータにそっくり”は本当だった! 金ロー解説ツイートに「気付かなかった」「初めて知った」
  5. /nl/articles/2208/12/news114.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉“みっちゃん”&暴走しまくり父親とパワフル家族旅行 「いつも仲良し」「愛情いっぱいの家族」
  6. /nl/articles/2208/12/news156.jpg 『呪術廻戦』渋谷駅前ジャックの高画質動画を公式が公開 「鳥肌やべぇ」「格好良すぎ」とファン大興奮
  7. /nl/articles/2208/13/news021.jpg 飼い主を亡くしたシニア大型犬を家族に迎え…… 先住犬とのドキドキの初対面に「少しずつ仲良くなれますように」
  8. /nl/articles/2208/12/news142.jpg 片側を伸ばしたゼムクリップの使い道とは? 情シスならわかる“あるある”に「お世話になりました」「私の机にもある」
  9. /nl/articles/2208/13/news075.jpg ステージ3の秋野暢子、抗がん剤治療2クール目終了を報告 「ちょっと辛い時間もあった」
  10. /nl/articles/2208/12/news019.jpg 爪切りが苦手なでっかいワンコと飼い主の攻防戦 優しい拒否のしぐさが子どもみたいでかわいい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい