なぜ群馬! オーストラリアに生息する鳥「エミュー」が安中市で目撃されるも逃走中

どこから来たのかは分かっていません。

» 2015年11月24日 15時41分 公開
[コンタケねとらぼ]

 群馬県の安中市にて、主にオーストラリア全域に生息している鳥類の「エミュー」が目撃されました。安中署員が捕獲を試みましたが逃走し、現在はどこにいるのか分かっていません。毎日新聞が報じています


エミュー 毎日新聞の報道


安中市 群馬県安中市の位置(画像はGoogleマップより)

 「エミュー」はダチョウと同じく、飛べない代わりに足の速い鳥。大きいもので2メートルに達する大きな体を有する点も似ています。オーストラリアでは農地を荒らす害鳥とされていますが、人間に対する攻撃性は低いそうです。

 この件について安中市について問い合わせてみたところ、エミューが目撃されていることについては把握しているものの、野生で生息しているものではなく、付近の動物園などで逃走したという話もないため、どこから来たのかは分からないとのことでした。また、エミューは害獣に指定されておらず、特に実害も出ていないため、現時点では市民への注意喚起などはしていないそう。

 安中署にも問い合わせてみましたが、この件については広報していないため特に答えられないとのことでした。

 ネット上では、「だれだ?エミューを飼って逃がした奴は」「関係者は大変でしょうが、サンバ・デ・チョコボを流したくなる展開」「エミューはどこから来たのか。そして、どこへ行ってしまったのか」「まぁ群馬だしエミューぐらい生息してるよネー」といった声が上がっていました。今日も群馬県に対する風評被害が止まりません。









 一体なぜ群馬県で「エミュー」が突然発生したのでしょうか。誰かが個人的に飼っていたものが脱走したのか、土から生えてきたのか、群馬県にオーストラリアへ通じる時空の門でも開いたか……。謎を抱えたまま、今なおエミューは群馬県内を疾走中です。

11月25日追記

 エミューが山中で捕獲されたことが報じられました。高崎市の会社経営者が会社の敷地で飼育していて、別の場所に運ぶためトラックに乗せようとした際に逃げ出したとのこと。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」