ニュース
» 2015年11月25日 17時58分 公開

俺得すぎる! 懐かしのレトロゲームの移植版だけをひたすら紹介するディープな本「The 移植ゲー」が面白そう

移植ゲーのクオリティに一喜一憂したあのころが蘇ってくるぜ。

[高城歩,ねとらぼ]

 150タイトル以上の“移植ゲー”をオリジナル版と比べながらひたすら紹介する本「The 移植ゲー」が主婦の友インフェス情報社より12月9日に発行されます。ディープ感はんぱない!


画像 「The 移植ゲー」

 80年代中ごろから、ファミコンやPCなどの爆発的な普及に伴って、アーケードの作品が家庭用向けに移植される流れが生まれました。アーケードでしかプレイできなかったゲームが自宅で無限に遊べるぞ! と意気込んでゲームを買ってみたものの……、あーあ……。移植ゲーのクオリティに一喜一憂した経験がある人も多そう。

 本書では懐かしの移植ゲーをオリジナル版との比較を交えながら、面白おかしく紹介していきます。「クレイジークライマー」や「スペランカー」「ダライアス」など150タイトル以上を掲載。ちなみに、PCや家庭用ゲームからアーケードへのいわゆる「逆移植」も掲載しているそうですよ。切り口が斬新で感動すら覚えます。


画像 ページサンプル。は、「ハンバーガー」じゃないか……!!

掲載されている移植ゲーの一部

「平安京エイリアン」

「クレイジークライマー」

「フロッガー」

「ディグダグ」

「ハンバーガー」

「モモコ120%」

「アルゴスの戦士」

「奇々怪界」

「源平討魔伝」

「ワルキューレの伝説」

「カルノフ」

「チェルノブ」

「ダライアス」

「アールタイプ」

「アフターバーナー」

「究極タイガー」

「ドラゴンスピリット」

「フォーメーションZ」

「1942」

「アーガス」

「タンクバタリアン」

「オペレーションウルフ」

「サンダーブレード」

「エアバスター」

「ロードランナー」

「スペランカー」

「テグザー」

「レリクス」

「夢幻戦士ヴァリス」

「サンダーフォース」

「ザナック」

「ドラゴンスレイヤー」


 当時のアーケードゲームと家庭用ゲーム機とでは天と地ほどの性能差があり、完全移植はほぼ不可能。そんな中でも、オリジナル版の特徴をうまく捉えて「良移植」「神移植」と呼ばれた作品もあった一方、原作の良さが見事に失われた「劣化移植」「無茶移植」も数多く存在しました。それら全てを愛おしむための究極の“俺得”本。レトロゲーム好きにはたまらない1冊となりそうです。


高城歩


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  2. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  3. /nl/articles/1801/19/news114.jpg 奇跡起きたな! 女お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」、“詐欺写真”で別人に生まれ変わる
  4. /nl/articles/2104/05/news024.jpg 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  5. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も
  6. /nl/articles/2104/14/news014.jpg 飼い主がゲーム中の猫ちゃんの表情→ゲームをやめ名前を呼ぶと…… 猫の表情ビフォーアフターが面白い
  7. /nl/articles/2101/07/news089.jpg 高岡早紀、高身長な長男&次男とのレアな“家族3ショット” にじみ出るイケメン感に「息子さん達カッコイイなぁ〜」
  8. /nl/articles/2104/09/news143.jpg 森の中で“ある場所”を指し示すカーナビ、恐怖体験かと思いきや…… 涙の展開が待ち受ける怪談漫画
  9. /nl/articles/1904/02/news128.jpg もはや別人じゃん! ガリガリガリクソン、47キロ減で劇的ビフォーアフター「俺は平成の終わりにデブを捨てた」
  10. /nl/articles/2104/14/news010.jpg いつもは出迎える愛犬がハウスに立てこもり→その理由は…… 申し訳なさそうな表情と部屋の惨状がほほえましい