ニュース
» 2015年11月27日 16時43分 公開

「ロード時間のイライラ」解消に大きな進展? ナムコが持っていた「ロード画面でミニゲーム」特許権がようやく消滅

今後はロード中にミニゲームで遊べるゲームが増えるかも!

[ねとらぼ]

 旧ナムコ(現在はバンダイナムコゲームス)が持っていた、「ゲームのロード時間中にミニゲームで遊べる特許」が今年で消滅することが分かり、話題になっています。今後はもしかすると、ロード中にミニゲームが遊べる作品が増えるかもしれません。

 特許の有効期間は出願から20年間。日本では昨年12月にすでに消滅しており、アメリカでも本日11月27日がまさに「20年目」。これにより、今後はナムコ(バンダイナムコゲームス)以外のメーカーでも、自由に「ロード時間中のミニゲーム」を挿入できるようになるとみられています。な、長かった……!


ゲームのロード時間中にミニゲームで遊べる特許 ゲームプログラムおよびデータの読込み方法、ならびにこれを用いたゲーム装置(日本/1994年12月2日出願/特許情報プラットフォームより

ゲームのロード時間中にミニゲームで遊べる特許 Recording medium, method of loading games program code means, and games machine(アメリカ/1995年11月27日出願/Google特許検索より

 もともとはプレイステーション初期の「リッジレーサー」(ロード画面中に「ギャラクシアン」で遊べた)などで注目を集めた技術。ロード時間のイライラを解消する画期的アイデアとして期待されたのですが、いざフタを空けてみるとナムコがバッチリ特許を出願しており、結局ナムコ以外のメーカーは自由には使えず、ロード時間イライラ問題の根本的解消には至りませんでした。


「リッジレーサー」のロード中に遊べた「ギャラクシアン」−−
ゲームのロード時間中にミニゲームで遊べる特許 「リッジレーサー」のロード中に遊べた「ギャラクシアン」

 最近はスマホゲームなども大容量のものが増えてきて、ロード時間でイライラする機会がまた増えてきているような気も。特許消滅により、このイライラが少しでも解消されれば……と願わずにはいられません。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」