ニュース
» 2015年12月08日 19時10分 公開

これ使って大丈夫か!? リアルなプーチンと金正恩の頭から音が鳴るスピーカーで我が家の平和がやばい

コンセプトは「世界を動かす人物で聴く」。

[コンタケ,ねとらぼ]

 リアルなプーチンと金正恩の陶器の頭に穴を開けてスピーカーを埋め込んだ「Sound of Power」が、大変芸術的ながらも一目で「やべぇ」と感じさせる出来となっていました。なにが「やべぇ」のかは、そのコンセプトとデザインからお察しいただけるかと思います。


SOP 「やべぇ」(画像は公式サイトより)

 なぜよりにもよって、この一番恐ろしい2人なのでしょうか。家に置いてたら怖い人が押し入ってきて、「次はお前がスピーカーになる番だ」とかならない? 大丈夫? スピーカー部分のために頭がスパーンと切れたデザインも、不安を増長させます。

 商品名は、金正恩型が「キムサンシャイン」で、キャッチコピーは「キムの歌声は、鳥の歌のように」。プーチン型が「聖ウラジミール」で、キャッチコピーは「ウラジミール・プーチン至上“最高の聴き心地”がここに」。プーチン至上“2番目の聴き心地”もあったのでしょうか。


キムサンシャイン キムサンシャイン(画像は公式サイトより)


聖ウラジミール 聖ウラジミール(画像は公式サイトより)


スピーカー スピーカー部分(画像は公式サイトより)

 価格は1つ1111ユーロ(約15万円)。スピーカーとしてはそこそこのお値段といったところですが、デザイン分の料金も多分に含まれていると思われます。また、キムサンシャインの製造番号No.1とNo.100は、オークションを実施中(聖ウラジミールのオークションはすでに終了)。

 世界を動かす人物で聴く音楽は、一体どのような気分にさせてくれるのでしょうか。権力に屈しないタイプの方は、ぜひどうぞ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する