ニュース
» 2015年12月08日 19時10分 公開

これ使って大丈夫か!? リアルなプーチンと金正恩の頭から音が鳴るスピーカーで我が家の平和がやばい

コンセプトは「世界を動かす人物で聴く」。

[コンタケ,ねとらぼ]

 リアルなプーチンと金正恩の陶器の頭に穴を開けてスピーカーを埋め込んだ「Sound of Power」が、大変芸術的ながらも一目で「やべぇ」と感じさせる出来となっていました。なにが「やべぇ」のかは、そのコンセプトとデザインからお察しいただけるかと思います。


SOP 「やべぇ」(画像は公式サイトより)

 なぜよりにもよって、この一番恐ろしい2人なのでしょうか。家に置いてたら怖い人が押し入ってきて、「次はお前がスピーカーになる番だ」とかならない? 大丈夫? スピーカー部分のために頭がスパーンと切れたデザインも、不安を増長させます。

 商品名は、金正恩型が「キムサンシャイン」で、キャッチコピーは「キムの歌声は、鳥の歌のように」。プーチン型が「聖ウラジミール」で、キャッチコピーは「ウラジミール・プーチン至上“最高の聴き心地”がここに」。プーチン至上“2番目の聴き心地”もあったのでしょうか。


キムサンシャイン キムサンシャイン(画像は公式サイトより)


聖ウラジミール 聖ウラジミール(画像は公式サイトより)


スピーカー スピーカー部分(画像は公式サイトより)

 価格は1つ1111ユーロ(約15万円)。スピーカーとしてはそこそこのお値段といったところですが、デザイン分の料金も多分に含まれていると思われます。また、キムサンシャインの製造番号No.1とNo.100は、オークションを実施中(聖ウラジミールのオークションはすでに終了)。

 世界を動かす人物で聴く音楽は、一体どのような気分にさせてくれるのでしょうか。権力に屈しないタイプの方は、ぜひどうぞ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声