ニュース
» 2015年12月11日 12時00分 公開

イギリスの下着ブランドが考案した「おっぱいの重さ」を的確に表現する方法が画期的すぎる

ひらめいた。

[たろちん,ねとらぼ]

 イギリスの下着ブランド「Curvy Kate」が、おっぱいの重さを的確に表現するユニークな方法を考案しました。

おっぱいの重さ GGカップはリス2匹分くらいの重さです

 カップ数に応じたおっぱいの重さを、さまざまな「実物」をあてはめて表現するというもの。例えばBカップなら「モルモット2匹分」、Cカップなら「オレンジ2つ分」といった具合です。カップ数が上がるごとに実物の質量もどっしりしたものになっていき、Fカップは「アメフトボール2個分」、Hカップは「Lサイズピザ2枚分」、Jカップは「フライパン2個分」というボリューム感。最大サイズのKカップはなんと「ダックスフンド2匹分」になるそうです。常時胸に子犬を2匹抱えてる状態ってすげえ……!

おっぱいの重さ こう表現されると重さがイメージしやすい

おっぱいの重さ おっぱいが重くなるにつれて例えもおかしな感じになっていきます

 このユニークな表現はネット上で話題になり、ついつい手近なオレンジやフライパンを持ち上げてみてしまった人も多い様子。ちなみにカップ数がひとつ上がるごとに、片方のおっぱいの重さは約57.5グラム増えるそうです。なぜかAカップだけは重さを表現する写真がないのですが……そこには触れないほうがよさそうです。

※ちなみに日本とイギリスではカップサイズが違うため、ここでいう「Kカップ」は日本だと「Pカップ」に相当するそうです。Pカップて!

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン