ニュース
» 2015年12月14日 18時11分 公開

俳句力が試されるな…… 正露丸の”ラッパのエール”を自作できるサービスで友達に13文字のメッセージを届けよう

マジメにやるもよし、ネタに走るもよし。

[コンタケ,ねとらぼ]

 大幸薬品が公開した、「ラッパのエール」Webサイトが面白いと話題になっています。ラッパのエールのメロディーに合わせて、好きな歌詞を合成音声に歌わせられます。完成したエールはURLが作成されるため、自由に公開可能。


ラッパのエール 「ラッパのエール」Webサイト

 作成には固定のメッセージを組み合わせるだけで作れる「かんたんモード」と、自分で好きな歌詞を入力できる「こだわりモード」があります。ただし、名前は4文字、歌詞は13文字までとなっているため、長いメッセージは送れません。俳句より短い文字数で伝えなければならないため、ボキャブラリーが必要です。


作詞 送れるのは13文字まで。難しい

 名前と歌詞、BGMの種類、ボーカルの性別を選択したら完成。おなじみの「パーパパッパ パーパパッパ パーパパパー」のメロディーに合わせて、先ほど入力した歌詞が歌になります。何これ楽しい。

 合成音声での読み上げですが、ほとんど違和感なく自然に歌ってくれました。せっかくなので作成してみましたが、やはり13文字は難しいですね。本気でエールを送るメッセージを誰かに送るもよし、面白いメッセージをつくってSNSで共有するもよし。なかなか遊べるサービスだと思います。


メッセージ 本当は「らいねんもねとらぼよろしくね」と入れたかったが14文字……

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する