ニュース
» 2015年12月20日 12時46分 公開

NHK、e-Sports特集でプロゲーマーチームに謝罪 「偏向的」と視聴者から批判

「ゲーム」に対する理解が不足しているとの意見が多く見られました。

[イッコウ,ねとらぼ]


 12月16日にNHKで放送された「シブ5時」で、「e-Sports」の世界で活躍するプロゲーマーチームが特集されました。e-Sportsは競技性の高いゲームを用いて行われる新しいスポーツの一種として注目されており、近年ではスポンサー契約を行いe-Sportsのプロとして活躍するプレイヤーも続々と登場しています。今回、「シブ5時」で特集されたのは、チームとしては日本初の「フルタイム・給料制」を導入し千葉を拠点に活動するプロゲーミングチーム「DetonatioN FocusMe」(DFM)。


NHK謝罪 DetonatioN FocusMeが主にプレイする「League of Ledgend」



 ところが、特集の前半ではプロゲーミングチームの生活や活躍を取り上げた内容だったものの、後半は「ゲームの操作技術が軍事利用されるのでは」「ゲームの関連機器メーカーが若者を利用しているのでは」「プロになった人が将来を描けるのか」といった、ゲームやe-Sportsへの批判ともとれる内容となっており、ネットでは番組を非難する声が多数あがっていました。これを受け、DetonatioNのCEOを務める梅崎さんはNHKへ真意を確認し、謝罪を受けたことをTwitterで報告しています。



 この事に関してTwitterでは、NHKのみならず日本社会のゲームに対する理解の遅れを指摘する意見が多く見られました。



 梅崎さんのTwitterによると、放送の翌日には改めて番組プロデューサーと面談し、誠意ある謝罪と改めて番組を制作したい旨の申し入れを受けたとのこと。梅崎さんは今回取材を受けた趣旨について「プロゲーマーの親御さん世代に理解を深めてもらうため」と語っており、次回の放送時には内容の事前チェックを行うようです。


NHK謝罪 梅崎さんのTwitterより

イッコウ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」