ニュース
» 2015年12月21日 17時34分 公開

次世代の党が「日本のこころを大切にする党」に改名 Twitterで「長い」の声 党員からの反発も

選挙のときに覚えにくいのでは? という政策として悪手だとする意見も。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 12月21日に「次世代の党」が党名を「日本のこころを大切にする党」へと正式に変更しました。21日午前に開いた党の総務会で、変更への賛成派が多数だったため決定。日本の政党では「生活の党と山本太郎となかまたち」に次いで2番目に表記の字数が多い政党となります。Twitterでは「長い」といった疑問の声が、党内からは決定後も反発が出ているようです。

日本のこころを大切にする党 新しい党名を発表する中山代表(写真は「日本のこころを大切にする党」Twitterより

 同党は2014年に「日本維新の会」から分党する形で「次世代の党」として結党。2015年10月から中山恭子参院議員が代表を務めています。中山代表は11月に入り党名の変更を提案していましたが、10日に党の総務会で「慎重にするべきでは」との意見が多数出たため見送りに。ところが21日の総務会で改めて変更が決まりました。中山代表は決定について「党名を新しくすることで党を発展させ、進化させたい」と意気込みを見せています。

日本のこころを大切にする党 党の公式サイトも新しい党名のデザインに

 同党の公式Twitterが新しい党名を発表したところ、「何を伝えたいのかさっぱりわからない党名」「本当にその名前で風を起こせますか? 党名変更に幾ら必要ですか?」「党名じゃなくてスローガンにしろよ」など、難色を示すリプライが数多く付けられています。「この名前は長すぎる」「覚えやすい、短い、選挙の時に書きやすい、など重要ですよ」と、長さについての批判がもっとも割合を占めているもよう。

 党員の和田政宗参議院議員は変更についてTwitterで「私は党名継続を主張し反対しましたが、採決の結果、賛成多数で党名変更となりました」と報告。19日にも「次世代の党は党名継続が望ましい」「次世代の党は党名継続が望ましい」と党名変更の動きについて異論を唱えていました。17日には党顧問だった江口克彦参院議員も、党名変更の動きに反発して離党届を提出していたなど、党内における改名反対派は少なくないようです。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」