ニュース
» 2015年12月22日 17時20分 公開

新国立競技場のデザインが決定 隈研吾と大成建設などの「木と緑のスタジアム」

総工費は約1490億円。

[ねとらぼ]

 2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場のデザインが決定しました。コンセプトは「木と緑のスタジアム」。建築家の隈研吾さんが手がけました。

新国立競技場 新国立競技場整備事業大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所共同企業体作成 (JSCより

 デザインを巡っては12月14日にA案とB案が公表。その際、業者名は伏せられていましたが、A案が隈研吾さんと大成建設などのグループ、B案が伊東豊雄さんと竹中工務店・清水建設・大林組などから成るグループだとされていました。

新国立競技場 隈研吾さん(JSC記者会見の中継より

 日本スポーツ振興センター(JSC)の審査では「A案が610点、B案が602点」と僅差でA案を採用することに。22日に総理大臣官邸で開かれた関係閣僚会議で正式に決定しました。隈研吾さんは夕方の会見で、「全国民のみならず世界中から注目されているプロジェクトなので責任の重さをひしひしと感じている」「環境にやさしいものを追求し、(スタジアムの)高さを押さえるだけでなく、人々に安らぎを与える質感を重視した」「(B案は)伊東先生らしいすばらしいデザイン。すごい接戦になるなと思った」などとコメントしていました。

 新国立競技場の総工費は約1490億円で、2019年11月30日に完成する予定です。デザインの詳細についてはJSCのサイト(技術提案書)で確認できます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン