ニュース
» 2016年01月02日 11時00分 公開

誰でも流儀語るマンになれるぞ! NHK「プロフェッショナル 私の流儀」公式アプリが登場

俺がプロフェッショナルだ!

[天谷窓大,ねとらぼ]

 NHKの人気ドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 私の流儀」の公式アプリ(iOSAndroid)が登場しました。

 毎回各界のプロフェッショナルたちがカメラに向かってカッコよくセリフを決める、「あのシーン」。スマホひとつあれば、誰でもその主人公になることができます。

 ひたすら何かに打ち込む横顔。ふいに顔を上げ、カメラを構えるディレクターの「プロフェッショナルとは?」という問いに答える、あのシーン。誰もが一度は「自分だったら……」と思ったことがあるのではないでしょうか。

 今回リリースされた公式アプリは、「プロフィールを入れる」「真剣に取り組む横顔を撮影する」「流儀を語る」「流儀を入力する」の4ステップで、自分を特集した「プロフェッショナル 私の流儀」のエンディングシーンが完成。スマホさえあれば、たったひとりでかっこいい「自分へのインタビュー映像」を作ることができます。俺がプロフェッショナルだ!

プロフィール入力画面 まずプロフィールを決める
打ち込む姿撮影画面 プロフィールを決めたら、何かに真剣に打ち込む姿を撮影。いまは自撮りに全力で打ち込む姿を……
流儀撮影画面 自分の流儀を語る姿を撮影したら……
流儀打ち込み画面 あらためて、語った流儀を入力して完成

 完成した動画は、テレビで見るあのシーンそのもの! Kokuaの「Progress」も、ばっちりBGMとして入っていて、最高にテンションが上がります! なお、楽曲の著作権の関係上、作成した動画を投稿できるサービスはニコニコ動画、YouTube、ツイキャス、MixChannelなどとなっており、2016年1月2日時点ではLINE、Twitter、Facebookに動画を直接投稿することはできません。

プロフィール再生画面 自分、プロフェッショナルみたい!
流儀再生画面 プロフェッショナルとは……
エンディング再生画面 うっ目から水が……

 現在、番組では、同アプリを使って撮影された「プロフェッショナル」たちの流儀を募集中。番組プロデューサーが厳選した作品が、1月4日から番組サイト内の「みんなの流儀図鑑」コーナーで公開予定です。

 プロフェッショナルとは、自分を自分でプロフェッショナルだと名乗ること。その一歩から、道のりは始まるのかもしれません。

天谷窓大

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」