ニュース
» 2016年01月19日 17時25分 公開

初代ポケモンのマップを3Dで再現 海外のクリエイターが7カ月かけて作った動画があのころの記憶を呼び覚ます

「いあいぎり」で伐採する“あの木”まで。

[深戸進路,ねとらぼ]

 初代ポケモンの舞台であるカントー地方のマップを3Dで再現した動画が話題になっています。映像は、キングダームハーツやドラゴンクエストの最新作にも使用される予定の「Unreal Engine 4」というゲームエンジンを使用して作られており、まるで最新ゲームのようなグラフィックでポケモンの世界が再現されています。

 作者によると、マップ制作にはおよそ7カ月を費やしたとのこと。動画は、ある程度ゲームのストーリーに沿って進み、マサラタウンにさよならバイバイした後は、トキワシティ、次は最初のジムリーダー・タケシが待つニビシティと、カントー地方を巡る形で構成されています。

 クチバシティではサントアンヌ号だけでなく、ジムにたどり着くために「いあいぎり」を使って伐採する“あの木”や、一部の人には有名な謎のトラックまで再現されており、当時プレイしていた人たちはあのころの思い出が脳裏をよぎることになるかもしれません(なお、トキワの森とサファリパークは含まれていません)。

マサラタウン マサラタウンには、ライバルの家やオーキド博士の研究所が建ち並ぶ

サントアンヌ号 クチバシティに停泊するサントアンヌ号

クチバシティのトラック これも再現しちゃったか

おとくなけいじばん 「そこ そこ! くいを はさんで ひだりがわ」

シオンタウン シオンタウンには霧が……

ポケモン四天王 最後は四天王が待つセキエイ高原

ポケットモンスターマップ 圧巻の全体図

 動画には「これを7カ月かけて1人で作り上げたという事実に驚く」「すごすぎる、ジョウト地方も頼む!」と、そのクオリティーと根気を称賛するが声が数多く寄せられています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン