ニュース
» 2016年01月20日 11時20分 公開

本物の氷でできた建物がすごすぎる! 幻想的な「氷のホテル」が期間限定で開業

安心してください、氷のベッドで寝ても氷が溶けて布団が濡れることはありません。

[浅井由起子/LOCOMO&COMO,ねとらぼ]

 建物もベッドも、みーんな氷でできたホテルが、北海道・石狩郡当別町に1月15日〜2月28日の期間限定で誕生した。見渡す限り本物の氷でできた建物である。その名も「アイスヒルズホテルin当別2016」。今年で3回目の開催だ。


画像

 この手の企画は、氷点下の日が多い冬の北欧ではよくあるようだが、日本ではまだまだあまり知られていない。このホテルも、アイスホテルの本場・スウェーデンで技術を習得したプロ集団が、氷を切り出して積み上げているという。

 それにしてもなんとロマンティックで神秘的なことだろう。碧白い世界が幻想的でそそられる。しかし当然のことながら暖房などないので寒いことは間違いないはず。驚くことにベッドも氷でできている。筆者は夏生まれだからか、人の2〜3倍寒さに弱い。こんなんで寝られるのか心配になる。


画像

画像

 ベッドの台となっているのは氷だが、その上に温かな毛皮と毛布を敷いているのだとか。え、それだけ? 氷が溶けて布団がぬれたりしないのだろうか? 寒くて眠れないなんてことはないのだろうか?

 ホテルに問い合わせてみると、「布団には染みこまないのでご安心ください。どうしても寒くて眠れない場合、併設するゴルフのクラブハウス内にて暖房付きの場所で眠ることもできます」とのこと。そう、このアイスホテルが作られている場所は、「スウェーデンヒルズゴルフ倶楽部」というゴルフ場。積雪でゴルフのプレーができない期間を利用して開催されているのだ。筆者が問い合わせした1月17日現在、若干数の予約は可能とのこと。宿泊体験をしたい方は満杯になる前に急ぐべし!


画像

画像

(浅井由起子/LOCOMO&COMO)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた