ニュース
» 2016年01月25日 21時03分 公開

漫画総合百科事典サイト「マンガペディア」がオープン Wikipediaとどう違う?

「編纂は百科事典で行うのと同じように進められ、品質の担保に努めております」と説明。

[たまごまご,ねとらぼ]

 「一般社団法人百科綜合リサーチ・センター」による漫画総合百科事典サイト「マンガペディア」がオープンしました。

 マンガ・アニメに特化した事典サイトで、概要やあらすじ、登場人物や作品独自の用語について詳細に解説されています。


画像 マンガペディアトップ

画像 ページの基本構成は、「概要」と「あらすじ」「登場人物」などのデータ、「スレッド」、Amazon・楽天リンク、となっています

 一見Wikipediaに似ていますが、編集方法が異なる様子。

 サイトの解説には、「今回マンガペディアで『漫画百科事典』として公開するにあたり、その編纂(さん)は百科事典で行うのと同じように進められ、品質の担保に努めております。内容に誤りがないように編集者が項目を作成する際にはすべての漫画に目を通した上で執筆しております」と書かれています。「ユーザー様が誤り等を発見された場合には是非、専用フォームからお知らせください」とあるように、一般的なWikipediaと違ってすぐ編集できるわけではなく、情報を精査して純度を高めるのが目的のようです。公の場でのソースとして使えそうですね。

 面白いのは検索機能。タイトルやキャラ名や作家名はもちろん、単語にすべて反応して出してくれます。例えば「メガネ」と入れた場合、マンガやアニメのメガネキャラがずらっと出てくる。メガネ好きにはたまらない。いろいろな単語で試してみよう。


画像 「メガネ」検索で、マニアックな感じのラインアップまでチェックできる

 「バトル」「恋愛」など、大ざっぱなジャンルでマンガ・アニメを探せるのも特徴的。「マンガ界の超IQキャラ特集」「競走馬の名前になったアニメ特集」など、いろいろな作品に興味を持ってもらうような仕組みもほどこされています。

 気になったらAmazonや楽天ですぐ買えるようリンクも貼ってあります。またそれぞれの項目には「総合スレッド」が設けられており、掲示板形式で書き込めるのもちょっと変わっています。

 今後掲載されるマンガ・アニメはどんどん増えるようなので、期待したいところです。


たまごまご


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン