ニュース
» 2016年01月27日 19時03分 公開

カフェで働くのはトッティだけじゃないんだぜ! アニメイト「おそ松さん」コラボカフェにミーが潜入してきたザンス

イメージドリンクや限定グッズにハッスルハッスル。参加型イベントで脱ニート!?

[高城歩,ねとらぼ]

 2015年10月から放送を開始し、「自己責任」で突っ走る展開がナウなヤングにバカウケ中のアニメ「おそ松さん」とのコラボカフェが本日1月27日から2月14日まで実施されるということで、ミーが潜入してきたザンス! さぁ、一体どんな不可思議6つ子ワールドが広がっているのでしょうか。


画像 十四松がお出迎えボエー!

画像画像 明るい店内でニートたちが接客しているかのような錯覚を覚えてしまう

 全国11店舗目となる「アニメイトカフェ池袋3号店」はアニメイト本店のすぐ横にあるビル3階。アニメファンにとっては分かりやすい立地だー! グランドオープンの第一弾企画が「おそ松さん」コラボだそうです。

 一歩足を踏み入れると、ヴォエェェと鳴いているかは定かではありませんが、ドドーンと十四松がお出迎え。全体的に木の温もりが感じられる落ち着いた明るい店内には「SIX SAME FACES 今夜は最高!!!!!!」やOPテーマ曲が映像とともにBGMとして流れ、至る所に6つ子のタペストリーが並び、名場面の写真がずらり。


画像画像 テンションあがりマッスルマッスル

 テーブルも各キャラクターがあしらわれています。ファンにはたまらない空間に思わず「ねぇ、踊ろうよ!」といったハイテンションになりますが、店内では踊らないように自制しないといけません。試練だ。


画像画像画像 おそ松、カラ松、チョロ松

画像画像 一松、十四松、トッt……トド松

 6つ子だけでなく「シェー!」でおなじみのイヤミをモチーフにしたオリジナルドリンクはどれも見た目が鮮やかで、キャラクターのイメージがそのまま反映されているかのよう。トド松が兄弟にナイショでバイトしていた際のスタバァ風イメージドリンクもありました。分かってらっしゃる。

 試飲させていただきましたが、どれもおいしい! カフェスタッフがファンに喜んでもらえるように検討を重ね、試行錯誤の末に完成したという努力の結晶です。圧倒的感謝。さらに、メニューを注文するとコースター(全12種)がランダムでもらえますよ。


画像 ニートども! ドリンク全種をそろえていただいたわよ!

画像 おそ松の赤しそレモンドリンク(税込500円)。長兄の証(!?)レッドが鮮烈!

画像 カラ松ガールズに捧ぐソーダ(税込500円)。ボーイズにも捧げてどうぞ

画像 チョロ松のサイリウム抹茶オレ(税込500円)。ドルオタ全開だー!

画像 一松とエスパーニャンコの野菜ソーダ(税込500円)。友達ができそう

画像 十四松のハッスルハッスルドリンク(税込500円)。エナジードリンク風味です

画像 トド松の女子力タピオカいちごドリンク(税込500円)。あざといピンクあざとい

画像 イヤミのおフランス気分なカフェオ〜レ(税込500円)。シェー! 

画像 松チーノ(税込500円)。飲むとグリーンな風味がフワッと口の中に広がります

画像 トッティ作キャラメルプラペチ(税込600円)。例の顔を思い浮かべながら飲みましょう

画像 コースターがもらえるだす〜。トト子ちゃんかわいすぎかな


画像 ちょうど空いていたのはカラ松テーブル。痛たいよねぇ〜(歓喜)

画像 飲み干して初めて分かった……サングラス。痛すぎてあばら折れそうになった

画像 16話で墓に入ってしまわれたクラスタ様用の画像です。お納めください

画像 トッティとスタバァのフラペチを撮ってぃ

 そして、アニメに登場したあのおやつもありました。6つ子に与えると戦争になる「どうやって分けんだよこの今川焼」。中身はもちろん、あんこ・あんこ・クリームです。どうやって分けんだよ!! そこまで再現してくれるとは……。


画像 よーし、仲良く六等分にするか

画像 おい……、1個だけクリームだ……

 どこまでも「おそ松さん」の世界観を大切にしたオリジナルメニューに感動していたところ、実はこの「アニメイトカフェ池袋3号店」にはさらなる仕掛けがあるのだとか。それはカフェ内で謎解きをしながらアニメを体感できるという「ナゾメイト」という参加型イベント。店舗の仕様が特別なので、今のところ全国でも3号店のみの試みとなるそうです。


画像 全ての企業の頂点に立ち、某国大統領とも強いパイプを持つという大企業「フラッグコーポレーション」の入社試験

 「フラッグコーポレーション入社試験」と銘打たれたこの謎解きイベントの難易度は、店員さんいわく「カフェの滞在時間70分間なので、比較的簡単に難易度が設定してありますよ」とのことだったのですが……、実際やってみると結構難しいというワナ。頭の柔軟性が試されます。さすが入社試験。脱ニートへの道は厳しい。

 見事クリアすると隠し部屋への入室ができるほか、フラッグコーポレーションからの感謝状がゲットできます! 頑張りましょう!


画像 頭をやわらかーく

画像 参加特典は入社案内風ポストカード。社長はハタ坊なのか!!?

画像 隠し部屋のガードマンさん(チョロ松推しだそうです)

画像 クリア特典。正社員になりたいかーー!

 おいしいメニューとイベントを楽しんだあとは、店内でゆっくりお買い物。アクリルファスナーチャームやクリアファイルなどカフェ限定のオリジナルグッズが多数展開されています。描きおろしイラストは全ての松ファンが驚く「カフェで“働く”6つ子」! お母さんの扶養の座を争っていたニートとは思えない彼らの姿に思わずホロリ……。


画像画像画像 働く6つ子グッズはレアだわ

 ハタ坊カチューシャを身に着けた店員さんは皆さん気さくで話しかけやすく、なにより笑顔がステキ。お仕事の迷惑にならない程度にぜひ推し松トークで盛り上がってみてはいかがでしょうか。また、交流ノートも設置されていたので、来店記念にイラストやコメントを残すのもワクワク。


画像 皆さんハタ坊カチューシャで接客

画像 推し松への愛を叫んでもよし、○○松ガール&ボーイ宣言してもよし

 飲んで食べて謎を解いて――、さまざまな角度から「おそ松さん」ワールドの魅力を思う存分楽しめるカフェはスタッフさんたちの全力が感じられました。6つ子への愛、いや松を愛する全てのガールズ&ボーイズへの愛なんだ。ありがたや。

 2月14日までの全日抽選予約制となっており、今のところ開催期間を延長する予定はないそうですが、ファンのみなさんの反響によっては今後またチャンスがある? 愛すべきニートたち、もう少しカフェで働いてみる気はないザンスか? いや、むしろ私たちがカフェを存続できるように養えばいいのかも……。

「アニメイトカフェ池袋 3号店」

東京都豊島区東池袋1−20−6 プラザイン池袋3階

営業時間:11時〜21時(ラストオーダー20時40分)

(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1907/29/news103.jpg 秋吉久美子、亡き息子の誕生日に思いをつづる 「二人は常に連なって一緒に生きている」
  2. /nl/articles/2104/12/news014.jpg 柴犬たちもソーシャルディスタンスばっちり……! 絶妙な距離感で並ぶ柴犬親子が面白かわいい
  3. /nl/articles/2104/12/news075.jpg 「3時のヒロイン」ゆめっち、メイクのビフォーアフターに驚きの声 「ライザップのCMくらいの衝撃」「違う人かと思った…!」
  4. /nl/articles/2104/12/news077.jpg 「カブトボーグ」がJ:COMの無料チャンネルでまさかの再放送! 「次回予告がウソ」「ヒロインが週替わり」数々の伝説残したカオスアニメ
  5. /nl/articles/2104/12/news128.jpg 元“小学生ホスト”琉ちゃろ、中学入学で10年ぶりの黒髪に 母ちいめろは校則に苦言も、本人は「そんなに違和感がなくてびっくり」
  6. /nl/articles/2010/05/news063.jpg 第2子妊娠の浜崎あゆみ、42歳バースデーで華やかな豪邸披露 「幸せの形は人それぞれ」と私生活に持論 
  7. /nl/articles/2104/11/news006.jpg 仕事中でも注意散漫、集団行動ができない「発達障害」な漫画家の通院体験漫画『なおりはしないが、ましになる』
  8. /nl/articles/2104/12/news022.jpg 尿意を限界突破しながら我が子のピンチを救う漫画 お散歩アクシデントを跳ね飛ばす母の愛に感動&爆笑
  9. /nl/articles/2104/11/news007.jpg 在宅ワーク中、猫たちがPC前を占拠して…… 「残業は禁止ニャ!」と訴える元保護猫の姉妹がかわいい
  10. /nl/articles/2104/12/news033.jpg 桜玉吉『伊豆漫玉エレジー』が本日発売、還暦を迎えた玉吉先生と担当のプチ対談をお届け 「お元気ですか?」「元気じゃないよ(笑)」

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声