ニュース
» 2016年01月28日 16時23分 公開

「センチメンタルサーカス」がTwitterで変顔を披露 一般「何それ怖い!」 おそ松ファン「十四松!」

それ、十四松が披露した顔面めり込み芸じゃない……!?

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 サンエックスのキャラ「センチメンタルサーカス」が公式Twitter(@Senti_official)で変顔を披露したところ、ユーザーの反応が真っ二つに別れる珍事が発生しました。一般の人は「怖いよ!」と戸惑うのに対し、アニメ「おそ松さん」ファンは「十四松だ!」と次々と食いついてしまったのです。ひょっとすると「センチメンタルサーカス」では「おそ松さん」が流行っているのか……!?

 変顔をしたのは「センチメンタルサーカス」の団長こと「シャッポ」。ウサギ風の頭巾をかぶったぬいぐるみのキャラです。Twitterで突然「にーらめっこしーましょ」と呼びかけると、顔面を渦巻状にめり込ませたとんでもない顔を披露しました。

十四松 「センチメンタルサーカス」のシャッポ(公式サイトより)

十四松 にらめっこで顔面をめりこませちゃいました、ひいいい(公式Twitterより)

 リラックマのような素朴なお目目をしたかわいい顔から一転、そのグロテスクな表情にユーザーからは「こここ!!怖いよーーーーーー!!!!!( ゚д゚)」「ど、どうしたっ!?」「おうふ… 夢に出てきそう…」とおびえる声が続出。もともとシャッポはブラックジョークが似合うキャラだったとはいえ、顔がめり込んでしまうのは多くのファンに衝撃だったようです。

十四松 一方、「おそ松さん」ファンからは「十四松だ!」という反応が(公式サイトより)

 これに「十四松かな?」とまったく異なる反応したのがアニメ「おそ松さん」ファン。1月18日放送の第15話「面接」で、五男の十四松が変顔を見せたのですが、これが顔面を渦巻き状にめり込ませるというシャッポの変顔とそっくりだったのです。

十四松 編集部で再現してみた、十四松の変顔

 あまりにタイムリーだったため、おそ松さんファンからは「まさかここでおそ松さんネタがくるとは」「十四松はやってんです?」と、「センチメンタルサーカス」が公式に「おそ松さん」ネタを披露したと盛り上がる形に。公式さんが十四松推しだったら確かにアツい!

 もちろん偶然である可能性が高いですが、かわいいキャラのまさかの恐ろしい表情に、「十四松」との一致が拍車をかけ、シャッポの変顔は3時間で1万回以上リツイートされるなど話題になりました。ちなみにシャッポはその後、変顔で驚かせてしまったみんなに、めり込んだ跡を顔に残しながら「いやはや 大変 失礼しました」とお茶目にお詫びしています。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン