ニュース
» 2016年02月05日 00時00分 公開

アニメ映画「カッパの三平」が初のDVD化、水木しげる追悼で 水木プロ監修のもとリマスター作業も

水木先生の「河童の三平」を原作とする1993年公開作品が、20年以上の時を経てDVDに。

[ねとらぼ]

 昨年11月30日に亡くなったマンガ家・水木しげるさんの追悼企画として、4月20日にアニメ映画「カッパの三平」のリマスター版DVDが日活から発売されます。同作のDVD化は初。2月13日には水木さんの住まいであった東京都調布市で上映会も開催します。

カッパの三平 DVD「カッパの三平」通常版 (C)水木プロ/日活

 「カッパの三平」は、水木さんの人気作品「河童の三平」を原作とした1993年公開のアニメ映画。今回のDVDでは水木プロダクションの監修のもと、オリジナルネガからリマスター作業が行なわれました。「通常版」では90分の本編と劇場予告などの特典映像をディスク1枚に収録。初回限定生産の「特別愛蔵版」ではこれに、水木さんの原画を用いたスリーブケース、公開当時の劇場パンフレットとプレスシートのミニチュア版が加わります。

カッパの三平 初回限定生産の「特別愛蔵版」 (Ç)水木プロ (C)水木プロ/日活

 水木プロダクションはDVD化に対し、「『カッパの三平』は、『ゲゲゲの鬼太郎』とならぶ水木しげるの代表作の一つであり、また、水木の思い入れが強い作品です。 全編に流れる叙情的でどこかホッとする空気は、水木が幼少を過ごした 80 年以上前の鳥取県境港からきているのでしょう。 この作品を改めて皆さんに観ていただけることを、水木もきっと喜んでいることと思います」とコメントを寄せています。

 通常版は3800円、特別愛蔵版は4500円(いずれも税別)。また2月13日に11時から12時30分まで「調布市文化会館たづくり 2階 くすのきホール」(調布市)で、「カッパの三平」のHD版の無料上映会を開催。詳細は公式サイトで公開中です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー