ニュース
» 2016年02月08日 13時55分 公開

あっちにドーン スマホアプリ版「刀剣乱舞」年齢制限解除でハッシュタグ「こんなとうらぶなら4歳児でもあんしん」が誕生

リアル幼女&男児審神者の誕生に備え、圧倒的和睦を用意。

[高城歩,ねとらぼ]

 2月8日より事前登録が開始されたiOS版/Android版アプリ「刀剣乱舞-ONLINE- Pocket」。アプリ版ではDMM.comの登録を介さないことから、今までの18歳以上という年齢制限が撤廃され、なんと4歳からプレイが可能に。そんな中、ハッシュタグ「#こんなとうらぶなら4歳児でもあんしん」が盛り上がり、これまでブラウザ版で頑張ってきた審神者のおねえさん、おにいさん、そして刀剣男士たちが知恵を絞っています。


画像 「刀剣乱舞-ONLINE- Pocket」事前登録ページより

画像画像 「刀剣乱舞-ONLINE- Pocket」はこのようなプレイ画面に
(C)2015DMMゲームズ/Nitroplus

 「刀剣乱舞」で印象的なのは、やはり刀剣男士たちが戦闘時などに発する血の気の多い、もしくは思わせぶりなセリフの数々でしょう。例えば大和守安定のセリフ「首落ちて死ね」。これは危険。そこで歴戦の審神者たちは考えました。表現を変えて「お首ないないしましょうね!」「ころんころんしてまたね!」だったらソフトで親しみやすく、小さなお友達でも安心なのではないかと……。

 「本当に4歳児がプレイするのか?」「実際の4歳児はもっと大人びているぞ」などという野暮(やぼ)なマジレスはさておき、このように教育番組的なノリで「刀剣乱舞」を新しい視点から考えてみる、一種のネタ合戦が繰り広げられているのです。皆さん新たな合戦場で生き生きと想像力を発揮しています。

 圧倒的和睦を感じる和みのハッシュタグ。年齢制限が撤廃されたことにより、今後もますますユーザー層が拡大していくに違いない「刀剣乱舞」というコンテンツにまた新しいネタが生まれたのでした。

 なお、「刀剣乱舞-ONLINE- Pocket」の配信は3月1日を予定しています。二次創作などでよく見かける幼女や男児の審神者がリアルに出現する日は近いかも。ゲームのお約束を守って、刀のおにいさんたちとぜひ仲良くしてあげてくださいね。

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた