ニュース
» 2016年02月12日 12時54分 公開

さすがうどん県 「四国新聞」朝刊トップが重力波でも円急騰でもなく「うどんの価格上昇」でTwitter民うなずく

ノーベル賞級の功績よりも日本経済よりも、うどんが大事。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 2月12日、重力波の初観測や円の急騰が各朝刊のトップニュースを飾るなか、香川県の地方紙「四国新聞」はうどんの平均価格の上昇を朝刊一面で最も大きく報じていることが、Twitterで「うどん県すごい」と話題になっています。

うどん県 「かけうどん235.7円」の見出しが目立つ2月12日朝刊(四国新聞 電子配達版より)

 四国新聞も各紙と同じように一面には、米研究チームが重力波の初観測に成功した功績や、円が外国為替市場で一時110円台にまで急騰したことを掲載しています。しかし中央最上段には「かけうどん235.7円」の見出しがデカデカと。県内のうどん店を100店調査した結果、かけうどんの平均価格の値上がりが分かったという記事をトップニュースとして載せました。さすがはうどん県をエリアとする唯一の県紙、まったくぶれていません。

 Twitterでは「香川県民にとって、重力波よりも円高よりも大切なこと」「世紀の発見よりかけうどんの値段が1面トップにくる新聞があるらしい」と、香川県民におけるうどんの価値の高さを示すものとして今回の一面が話題に。「昔、年貢はうどんで納めてたと言われても信じるレベル」など県民のうどん愛にあらためて驚く声も上がっていました。

うどん県 四国新聞のニュースサイトには「うどん」カテゴリも

 四国新聞によるうどん店の価格調査は2014年の増税時にも行っており、今回限りではない定期的な調査のようです。ちなみに、四国新聞のニュースサイト「SHIKOKU NEWS」の記事カテゴリには、「全国ニュース」「スポーツ」「天気」などに混じって、「うどん」というカテゴリが何食わぬ顔で並んでいます。なにこの不思議な日常……うどん県の名は伊達じゃありません。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news130.jpg ソフトクリームを機械から直接口へ―― 焼肉店アルバイトが「不適切動画」投稿で炎上
  2. /nl/articles/2104/12/news082.jpg 「え!? 来週から…出社…ですか?」 リモートになって念願の猫をお迎えした人が“退職願”を出す漫画がやさしい世界
  3. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  4. /nl/articles/2104/16/news013.jpg 飼い主「それはムリでしょ……」 明らかにサイズオーバーの箱に入ってドヤ顔しちゃう猫ちゃんがかわいい
  5. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  6. /nl/articles/2104/16/news148.jpg 改札にかざすとクウガやファイズに変身! SuicaやPASMOがライダーベルトに変わる「PIICA」、プレミアムバンダイで予約受付中
  7. /nl/articles/2104/16/news129.jpg 「いつでも“GetWild退勤”できるボタン」が商品化 押すと状況に合った曲が流れるカプセルトイ、5月下旬発売
  8. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  9. /nl/articles/2104/17/news003.jpg 猫「ぎゃああああ!!!」 元ボス猫が謎のおもちゃにビビって逃げる姿に「最強の猫よけおもちゃ」と笑いが集まる
  10. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も