ニュース
» 2016年02月14日 10時27分 公開

「ゲームボーイカラーの色にクリアパープルを選んだ人はオタクになる」説が話題に 「当たってる」の声続出 一体なぜなのか

これはただの偶然なのか……?

[結城くすり,ねとらぼ]

 「ゲームボーイカラーの色にクリアパープルを選んだ少年は、将来高確率で気持ち悪いオタクになる」という説がTwitterに投稿され、「なぜかめちゃくちゃ当たってる!」と話題になっています。


 発端はにゃるらさんのツイート。「これは自分も含めているので自信がある」と前置きをした上で、「クリアパープル=オタク」説を提唱しました。

 すると、その説を実際に確認した人が現れ、「まさかと思いながら自分のゲームボーイカラー掘り出したら案の定クリアパープルだった」とツイート。それを機に「私もクリアパープルだった」「キモオタですがクリアパープルです」「俺もクリアパープルだ」という人たちが続々と声を上げました。


 その反応を見ていく限りでは「オタクのクリアパープル率」はあまりに高く、その理由として「クリアパープルは絶妙に厨二心を刺激するからそうなるのでは?」という推察も投稿されました。確かにあの透けて見えるメカ感が厨二心をくすぐるというのは、妙な説得力があります。

ゲームボーイカラー・本体カラー:6色(レッド・パープル・イエロー・ブルー・クリアパープル・クリア) カラーラインアップ(画像はゲームボーイカラー公式サイトより)

 しかし逆に、「レッドだった私はオタクで、クリアパープルだった妹はリア充」「クリアパープルを買った姉はかすりもせず元気に非オタ」「むしろ、周囲の知り合いクリアパープルばかりだったけど誰もオタクになってない気がする」などの反対意見も見られました。


 これらの意見は「自分はオタクでクリアパープルだった!」という反応より数は少なかったものの、やはり一概に「オタク=クリアパープル」と決め付けるのは早計なようです。

 また、「オタクがクリアパープルを選ぶでのはなく、そもそもクリアパープルが人気だったから、クリアパープルを持ってるオタクが多いだけ」という解釈も見られました。


 実際、任天堂が出したデータによると、ゲームボーイカラーで最も売れた色はクリアパープルであったようです。ということつまり、「クリアパープル=オタク」なんて事実はない……!?

任天堂が出した統計 画像は任天堂公式の統計より

 とはいえ、実際に正確な統計を取らないことには本当のところは分かりません。完全に信じるのでも、ウソと決め付けるのでもなく、ちょうどいいバランスで楽しむのが一番かもしれませんね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる