ニュース
» 2016年02月14日 21時00分 公開

日本科学未来館がオープン以来最大のリニューアル 「呪怨」清水崇監督の映像作品も

リニューアル記念で、期間限定で常設展の入場とドームシアターの鑑賞が無料に。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 日本科学未来館(東京都江東区)の常設展が4月20日にリニューアルオープンします。常設展の総面積の半分近くのエリアが新しくなるなど、オープン以来最大のリニューアルとしています。


日本科学未来館の常設展がリニューアル 日本科学未来館のwebサイト

 常設展には6つの新しい展示が登場します。地震や異常気象などのハザードに関する展示「100億人でサバイバル」、50年後の理想の地球から逆算してさまざまな問題を考えるゲーム形式の「未来逆算思考」、ノーベル賞受賞者からの問いを提示する「ノーベル Q ノーベル賞受賞者たちの『問い』」、AR(拡張現実)を使って地球ディスプレイ「ジオ・コスモス」を操作する「ジオ・プリズム」、東京スカイツリーの石灰に携わった吉野繁氏が手掛ける新デザイン空間「ジオ・コックピット」、現在の宇宙開発や海洋探査などの研究を紹介する「フロンティアラボ」が新展示となります。

 ドームシアターにも新しい映像作品「9次元からきた男」が加わります。こちらは「万物の理論」がテーマの3Dドーム映像作品で、「呪怨」や「魔女の宅急便」などで知られる映画監督の清水崇氏が演出を担当しています。日本科学未来館公式YouTubeチャンネル「MiraikanChannel」では予告動画がアップされており、360度3D動画バージョンも用意されています。




9次元からきた男 9次元からきた男予告編


清水崇監督が演出を手掛ける 9次元からきた男予告編

 さらに3階と5階の出入り口には、大型スクリーンでみんなの「問い」や「考え」、「行動」を紹介する「ミライゲート/セカイゲート」という新たな演出が加わります。公式アプリもリリースされ、館内の展示をめぐりながら、また帰った後も「問い」を持ち帰って考えることができます。


日本科学未来館の常設展リニューアル Miraikanノートアプリ

 他にも5階にトークイベントなどをおこなうアクティビティスペース「コ・スタジオ」を設置し、館内のイベントはこちらで開催されるようになります。

 リニューアルに先立ってリニューアルオープン・プレイベントが3月6日に開催されます。14時30分から16時30分までサイエンティスト・トーク「未知の災害ダメージを『想定外』と言われないために」、17時20分から17時50分まで「9次元からきた男」先行試写会がおこなわれます。サイエンティスト・トークは入館料のみで参加可能で事前申し込みは不要、定員は40人。試写会は参加費は無料でWebによる事前申し込みの抽選制、定員は60人です。

 リニューアルを記念して、2016年4月20日から4月24日まで、常設展の入場とドームシアターの鑑賞が無料になります。

 なお、リニューアルにともなって現在一部の展示エリアが閉鎖されているため、注意が必要です。詳しくは日本科学未来館のwebサイトから確認してください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響