ニュース
» 2016年02月15日 09時10分 公開

激しく扱うとボールが泣く 母性が試される新スポーツ「ベビーバスケ」が超ゆるふわ

育児経験者はその時点でプロ級。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 激しく動かしたり投げたりするとボールが泣き出しファウルになる新バスケットボール「ベビーバスケ」でパパママ気分が味わえます。

ベビーバスケ ボールを一番うまく扱えるのは誰だ(写真は公式サイトより)

試される母性

 ボールは赤ちゃんです。プレイヤーは丁寧に赤ちゃんのようにボールを扱う必要があり、通常のバスケのように激しくドリブルしたり、華麗にダンクシュートを決めたりなどはできません。なぜなら赤ちゃんだから。ボールを揺らさないよう両手でふんわり持ってプレイします。もし荒く扱いボールが泣き出してしまったら、ナデナデしてあげれば泣き止みます。授乳ゾーンのゴールプレイヤーが持つ「ゆりかご」の中に、ボールをそっと入れてあげるとポイントになります。

ベビーバスケ よしよし、泣かないで

ベビーバスケ ボールをそっとゴールに入ると赤ちゃんの笑い声が!

 ルールは基本バスケットボールをベースにしており、ボールを持ったプレイヤーが4歩以上歩くと「子煩悩」、連続して3秒以上ボールを持ち続けると「過保護」となり、相手のボールになります。ちゃんと子離れしなさいという注意なのかもしれません。ボールをたたくなどの危険なプレイは、「アンマザーシップファウル」となり相手チームにフリーベビー(フリースロー)が与えられるそうです。また、周囲の人もガラガラを手に持ち応援しており、チーム一丸となってボールをあやしてあげます。

ベビーバスケ 応援している人も楽しそう

 このゆるいスポーツは面白法人カヤックが2016年1月に発表したもので、ベビーバスケで使用するボールは公式サイトからレンタルでき、誰でも楽しむことができます。

 ちなみに、体験したプレイヤー曰く、ボールを泣かさないコツは「キャッチ時に勢いを吸収することと、母性」だそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/19/news022.jpg ハムスター「あっ……」 食べているキャベツがどこかに飛んでしまった瞬間の“ぼうぜんとした顔”がいとおしい
  2. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  3. /nl/articles/2104/18/news032.jpg 納豆に付いてるあの「からし(2g)」がリュックに! ユニークな手作りキッズリュックがニヤけるかわいさ
  4. /nl/articles/2104/19/news016.jpg 「下手ですいません」はNG 自分を安く見せる“自虐”がなぜダメか解説する漫画
  5. /nl/articles/2104/18/news003.jpg ごみ袋から保護された瀕死の子猫たち 新しいおうちで幸せになるまでを描いた漫画が切なくもあたたかい
  6. /nl/articles/2104/17/news044.jpg 夜泣きに悩む母が、赤ちゃんと街をさまよっていると…… 謎の「よなきごや」に救われる漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  8. /nl/articles/2104/19/news018.jpg “ぬるま湯”で保守的な職場に嫌気が差して…… 退職を伝えて初めて聞いた“ムカつく上司”の本音、実体験を描いた漫画が話題に
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/19/news070.jpg 狂気の動画「海原雄山登場シーンまとめ」(2時間)を『美味しんぼ』公式YouTubeが公開 なんちゅうもんを見せてくれたんや…