ニュース
» 2016年02月18日 11時52分 公開

歌丸師匠すごく……大きいです…… 「笑点」放送50周年記念展の開催が決定しましたよ山田くんー!

私が巨大化しますので、そこで皆さん、いろいろな事に気付いて何か一言返してください。

[高城歩,ねとらぼ]

 大物落語家たちによる大喜利と掛け合いに、家族そろってテレビの前で笑いころげるまったりとした日曜日の夕方。1966年の放送開始以来、日本のテレビ史における“最長寿の演芸番組”として親しまれている「笑点」の放送50周年記念展が開催されます。


笑点 イメージ画像。歌丸師匠がド――ーン (C)NTV

 記念展では「笑点」50年の歴史をさまざまな視点から振り返る年史コーナーをはじめとし、大喜利の舞台を再現したセットや番組内で使用された小道具の展示、会場限定のグッズ販売などが行われます。

 さらに、大喜利で使われる座布団に座ることができる体験コーナーもあるとか。残念ながら山田くんが運んできてくれるわけではないようですが、これは座ってみたいですね!!


笑点 「笑点」50周年記念展公式サイトより。やはり目立つ

 しかしながらイメージ画像で一際目を引くのが桂歌丸さんのやたら大きなモニュメント。これは夢に出るレベルなのでは……。「私がラスボス化しますので、そこで皆さん、いろいろな事に気付いて何か一言返してください」というお題なのかもしれない。試されている。


笑点 日本テレビ「笑点」公式サイトより。神回じゃないですか

 記念展は4月27日から5月9日まで日本橋高島屋にて開催したのち、京都高島屋・横浜高島屋・大阪高島屋を巡回する予定となっています。いずれも入場は無料。

 50周年という節目の年に、あらためて「笑点」という番組の面白さをより身近に感じる機会となりそうです。

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10