ニュース
» 2016年02月18日 14時44分 公開

狂気? アート? 驚愕と感動! 「半年間ずっと描きつづけた迷路」がとてつもなく壮大で気が遠のくレベル

そして衝撃のラスト。ひっ。

[高城歩,ねとらぼ]

 「半年間ずっと迷路だけ描いてました」――なるほど。しかし一体誰がここまでやれと……。巨大迷路を描く過程を撮影した動画がとてつもなく壮大です。

PikoPikoMaZe!!

 動画を再生してから5秒間ぐらいは「あー、ちょっと凝った難易度の高い迷路ね」「こういう迷路、学校で休み時間に書いている人いたなぁ」ぐらいに軽く見ていたのですが、その甘い考えは徐々に裏切られていくことに。とにかく描く、描く、描き足す、増える、広がる。大陸の誕生や、宇宙の始まりを見ているかのような気分になり、気が遠のきかけます。これは狂気? いや、この根気強さは情熱。かっこいい。


迷路 ほー(まだ脳が処理できる)

迷路 えっ!?!?!!!?

迷路 待って(処理できない)

 A0サイズ(841×1189ミリ)の紙に立ち現れていく新世界。ここまで複雑になると、もう途中から解けなくなっているんじゃないの? と疑いたくなるレベルですが製作者のぴろぴとさんは「全部ちゃんと迷路になってます。分かれ道もいっぱいあります」「全ての道は必ずスタート地点と繋がってますということだけは言いたい。ただ穴埋めだけしてるような部分も全てちゃんと正規ルートの道を引っ張ってきて書いてます」とコメント。きちんとゴールにたどり着けるという希望も用意されているのです。すごい……。


迷路 迷路のデザイン性もバツグン

迷路 ゴールだ!!!!!!!?(大混乱)

迷路 完成

 迷路は細かな部分のデザイン性もバツグンで、6分間ただひたすら迷路を描く動画にもかかわらず、飽きずに見られます。そして見事完成した迷路はさながらアート作品!! 狂気、情熱、そして驚がくからの感動は心が浄化されていくような感覚にすらなります。素晴らしい作品をありがとう……ありがとう……と、拝んでいたのもつかの間。動画の最後には衝撃のラストが待っていたのです。

 思わず「ひっ」と声が出てしまいましたが、その様子はぜひ実際に動画で確かめていただきたい。おそらくアートとは、芸術とはかくなるもの。我々が見ていたものは全て白昼夢なのかもしれません。

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」