ニュース
» 2016年02月21日 17時51分 公開

「ブラックエンジェルズ」の雪藤洋士も応援している焼きそば専門店があるらしい

公式店ではなく、オーナーと平松先生が仲良いからなのだそう。

[茂木宏美/LOCOMO&COMO,ねとらぼ]

 JR中央線沿線での人気エリア、東京都中野区。飲み屋や飲食店が密集した繁華街としても有名な街だが、その中野に焼きそば専門店がある。オープンは2015年12月。中野ブロードウェイに平行に走る「昭和新道」の入り口にある、「中野焼きそば処 小出屋」だ。形態はテイクアウトのみという。そんな焼きそば専門店とは、いったいどんな店なのか?


画像 「昭和新道」のちょうちんの足元に店がある


画像 赤いノボリが目印

 屋台風の店構えの前には清酒のケースでこしらえたベンチが用意されていた。しかもゴミ箱も。ここで食べろというのか……? 店に近寄ってみると、食品サンプルが小から特大サイズまで並んでいる。


画像 やきそばの量が一目瞭然で分かりやすい

 そこで、一般的なサイズの並を注文。目の前でケースに盛られていく焼きそばをワクワクしながら待っていると、お兄さんのTシャツに目が止まった。誰かいる!?


画像 盛りっぷりは豪快!


画像 後ろに描かれてるのは!?

 それは平松伸二先生の「ブラックエンジェルズ」の主人公・雪藤洋士だった。ということは、漫画とコラボレーションした焼きそばなのか? 尋ねると、オーナーが平松先生と仲良くさせてもらっているそうだ。もともと、店名を書いてもらっていたところに、漫画の中でさまざまな職業に就く雪藤がこの店にいてもいいのではないかという話になり、描いてくれたとのことだった。


画像画像 勢いのある字が店の雰囲気とマッチ

 それならば、もっとよく見せてもらおうと店員さんに並んでもらった。


画像 まずは前面


画像 そして後ろ。雪藤がズラリ

 こちらの要望に期待通りに答えてくれた皆さんはノリがいい。それもそのはず、スタッフは役者や音楽家などのアーティストで構成されているというのだ。だから店内には「本日の出演者」の文字が掲げられていたのかと心の中で一人納得していたが、よく見るとそこに彼らの名前はなく、食品の名前。なぜだろう?


画像 ダンボールを切って張っているところがシブい

 ここで扱う食材はすべて国産。桜エビや青のり、紅しょうがまでもすべて日本国内で採れたものだそう。その証がそこにあるというわけだ。そして、この前に位置する鉄板が舞台。焼きそばを焼く一場面は、食材と彼らが一緒にステージに立っている時間なのだとか。


画像 お願いするとコントのような芝居も演じてくれるかも

 では、そんな厳選素材で作る焼きそばはどんなものなのか? カツオ中心のダシ粉で焼いた麺に、ダシを効かせたオリジナルソースを絡め、風味豊かな奥深い味に仕上げている。もちもちとした麺と大きめ野菜が入り、食べ応えも十分。そのため、女性からの要望で小サイズを作ったという。


画像 ダシからすべて国産の厳選素材で作った焼きそばを召し上がれ!

 サイズの比較をさせてもらうと、特大はファミリー向けかもしれない。しかし、焼きそばで4サイズを提供しているというのも珍しい。


画像 お腹の具合を考えて注文することをおすすめする

 ポイントはこれだけではない。からし、わさび、柚子こしょうと、マヨネーズの種類も豊富なトッピングは無料。そのほか、玉子と温泉玉子も54円でつけられる。ソース味をもっとプラスしたいときは追いソースをもらえば、自分の好きな味に仕上げることも可能だ。


画像 無料トッピングは8種類


画像 玉子には追いソースを数滴垂らすと味わいがアップ

 懐かしい雰囲気をかもし出す焼きそば専門店の小出屋さん。焼きそばといい、スタッフといい、さまざまな場所に手の込んだ仕掛けが施され、食べる楽しみを深めている気がした。最後に店員の皆さんに例のポーズを取ってもらい、店と焼きそばを心ゆくまで味わわせてもらった。


画像 みなさんの腕前はオーナー仕込みで一流。左からキヨキさん、店長の内海さん、藤波さん、筋肉(笑)

(茂木宏美/LOCOMO&COMO)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/21/news155.jpg 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  2. /nl/articles/2110/21/news173.jpg だって安室ちゃんがついてる! 中川翔子「この写真を見れば生きていける」1枚が100人力どころじゃない頼もしさ
  3. /nl/articles/2110/22/news092.jpg ROLAND、“両サイドの巻き髪”が強い新ヘアに賛否 称賛の一方で「あぁ金髪ローランドが恋しい」との声も
  4. /nl/articles/2110/22/news077.jpg つるの剛士、10年前の家族ショットに時の流れ実感 “このころ影も形もない次男”にしみじみ「今年は七五三」
  5. /nl/articles/2110/20/news095.jpg 「これはガチ長所」 採血で発覚した思わぬ長所を描いた漫画が「うらやましい」と話題に
  6. /nl/articles/2110/21/news013.jpg カリスマ美容師が子猫をスタイリングした結果…… 笑撃の仕上がりが電車の中で見てはいけないやつ
  7. /nl/articles/2110/22/news028.jpg 「あなた一日中家にいるの? はー…シンドイ」→妻が不機嫌になった意外な理由 “ちょっと怖い妻”の漫画がおそろしくかわいい
  8. /nl/articles/2110/21/news050.jpg 「攻殻機動隊」タチコマの“コスプレ”がすごい完成度 人が乗れて走ってアームも動く!
  9. /nl/articles/2110/21/news010.jpg “新人猫の受け入れに精魂尽き果てた管理職の猫です” あおむけで脱力寝する姿に「おつかれさま」「昇給してあげて」と励ましが集まる
  10. /nl/articles/2110/22/news094.jpg ガンダム作中の食事を再現したメニューがガンダムカフェに登場 「連邦軍の配給食」「アーガマ艦内食」など

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる