ニュース
» 2016年02月21日 22時00分 公開

若者の新聞離れが深刻化、生活は朝型へシフト NHK放送文化研究所の調査で明らかに

寝ている時間は世代間で差が大きいもよう。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 NHK放送文化研究所が、「2015年国民生活時間調査報告書」を発表。若年層における新聞を読む割合が減少したことや、国民全体で「朝型」の生活をする割合が高まっている傾向にあることなどが明らかになりました。


国民生活時間調査報告書 新聞の行為者率

 新聞に関する調査では、国民全体で新聞を読む割合が平日と日曜で33%、土曜は35%と、どの曜日でも過去の調査結果とくらべて減少が続いています。特に若年層の新聞離れは深刻で、新聞を読む割合が男性20代で平日・土曜8%、日曜7%、女性20代で平日3%、土曜0%、日曜2%となっています。職業別の新聞を読む割合では、農林漁業者と主婦、無職が他とくらべて高くなっています。


若者の新聞離れ 新聞の行為者率変化

 その他睡眠に関する調査では、2010年とくらべて平日は22時〜24時、土曜は22時〜22時30分、日曜は22時〜22時30分と23時〜23時30分に寝ている人が増え、就寝が平日、土曜、日曜すべてにおいて早まっています。朝をみてみると、2010年とくらべて平日は5時〜7時15分、日曜は7時〜7時30分に寝ている人が減り、平日は2005年から、日曜は2000年から早起きの傾向に進みつつあります。早寝早起きで、より「朝型」な生活をする傾向にあるのかもしれません。


国民は朝型に 朝型の傾向が

 寝ている時間は世代間で差が大きく、男70歳以上の半数以上が寝ている時刻は22時、女70歳以上のそれは22時30分の一方、男女20代では半数以上が寝ている時刻は0時となっています。


文研調査で朝型の傾向 世代ごとに寝ている時間に大きな差

 調査は全国10歳以上の国民を住民基本台帳から層化無作為2段抽出した1万2600人を対象に実施し、有効調査相手数は7882人(62.6%)でした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」