ニュース
» 2016年02月22日 17時59分 公開

ハッシュタグ「昔に打ったドット絵を貼って初心を思い出そう大会」に90年代ビデオゲームを支えたプロドッターが次々降臨

時代を超えてなお色あせない職人芸。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 多くのゲームキャラクターがポリゴンで描かれるようになって久しい昨今。とはいえ、昔ながらのドット絵表現を愛するゲーマーも多いもよう。Twitterでは「#昔に打ったドット絵を貼って初心を思い出そう大会」が盛り上がりを見せています。

 このハッシュタグ、2015年4月20日に始まったもので、当初はドット絵師や同人ゲーム作家が過去の作品を投稿し、文字通り初心を思い出していました。しかしここ数日になって、なんと90年代のコンシューマーゲームを手掛けてきたプロのドッターが過去の作品をひっさげて降臨、再び盛り上がりを見せています。

 例えば、現在漫画家として活躍中の風上旬さんは、アイレムの「SUPER R-TYPE」より、ステージ3の背景を公開。スーパーファミコンのハード上の制約のなかで、ギーガー的な世界観を描き切る!



 また、ソーシャルゲーム「フルボッコヒーローズ」でキャラクターデザインを手掛けているシガタケさんは、方眼紙で設計していた時代から、年代ごとのドット絵のタッチの変遷まで分かる貴重な資料を公開。



 ほかにも「不思議な生物 ふにゃもらけ」を手掛けるなごみさんや、「天外魔境 風雲カブキ伝」のるら坊さんなど、今もなお各方面で活躍中の方がツイートしています。






 あらためて見ると、かつてのゲームがドッターさんの職人芸に支えられてきたことが分かります。誕生から35年を過ぎたマリオが、今もなお「スーパーマリオメーカー」にてドット絵で活躍していることを考えると、ドット絵表現は今後も絶えることはないでしょう。


画像


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news150.jpg 岡副麻希、愛車“ドラえもん号”をチラ見せ 夫の指導で「や〜っと! まっすぐ停められるように…笑」
  2. /nl/articles/2205/24/news195.jpg 華原朋美、プロメイクでの“劇的若返りショット”が驚き呼ぶ 「あの頃のともちゃん」「憧れていた華原朋美さんが蘇った!」
  3. /nl/articles/2205/25/news105.jpg だいたひかる、4カ月長男の動画にファンから難病指摘 医師「その病気の可能性は99%ありえないです」
  4. /nl/articles/2205/24/news208.jpg 漫画家・冨樫義博さんがTwitter開設か 『ワンパンマン』村田雄介さんからの“本人確認”報告も
  5. /nl/articles/2205/23/news158.jpg 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  6. /nl/articles/2205/24/news145.jpg 上司「在宅勤務中にサボっているのでは?」 → 社員のログをあさったら“未申告残業”ばかり出てきた話が示唆に富む
  7. /nl/articles/1809/23/news019.jpg 炊飯器いっぱいに炊けまくった米…! 「5.5合炊いて」が生んだ悲劇に「全米が泣いた」「笑いすぎてしんどい」
  8. /nl/articles/2205/24/news141.jpg BIGBOSSに続くブーム到来? 日ハム、魅惑のチアパフォ「きつねダンス」に中毒者が続出する
  9. /nl/articles/2205/25/news092.jpg 佐田真由美、27年前の写真にセルフツッコミ「整形ばりに顔が違う」 ティーン時代のフレッシュな歌唱姿を公開
  10. /nl/articles/2205/24/news185.jpg 写真から人やモノを“一瞬”で消せるツールが「超便利」と話題に→実際にやってみたら本当に“一瞬”だった

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響