ニュース
» 2016年02月22日 22時40分 公開

穏やかな狂気を感じる……海外で登場したネコのマスクがなんか不気味

ネコになりたい人生だったけどちょっと思い直してみるわ

[ウグイラン,ねとらぼ]

 海外のショッピングサイトでなんとも不気味なネコマスク「Cat Mask」が販売されています。のっぺりとした顔つきやどこを見ているのか分からない目に、そこはかとない不安を覚えます。

不気味マスク 「Mask makes you look like a cat (マスクがあなたをネコのように見せてくれます)」 言い切った!

 ネコの毛並みの表現にこだわりが見える造形、ヒゲもちゃんと植え込まれてピンピンとはねる作りになっています。かぶりもののマスクとして申し分ないできばえ! なのに、全体像を見るとやっぱり変! シュールです。リアルさが裏目に出てます。

不気味マスク ダンボールからぴょこっ。「ネコだよ!」とでも言うのだろうか……!

不気味マスク 頭身の高さがあまりにアンバランス

 販売ページには気合の入った宣伝動画まで用意されており、謎の自信に満ちあふれています。動画に使われている曲も必聴です、ニャアオ!


不気味マスク ネコ集会の様子。みんな無表情ですが、これでも和気あいあいとしています。

 サバトラ柄のほかに黒猫柄も販売されていますが、こちらの着用写真はよく見ると中の人の目が分かってしまい、怖すぎです。

不気味マスク 目が! 目がァア!(泣)

 「Cat Mask」は27.95ドル(約3200円)で販売中。発送先は現在のところ米国のみとなっています。ちょっと残念? ……ちょっと安心?


(ウグイラン)

関連キーワード

| 動画 | コスプレ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた