ニュース
» 2016年02月24日 22時25分 公開

ふわふわもこもこの「動物ぽんぽん」が大人気! 作り方を解説した書籍は入手困難に

誠文堂新光社から刊行された書籍は売り切れ続出。

[いずみゆうき,ねとらぼ]

 2月10日に発売された書籍「動物ぽんぽん」(税別1300円)が一部でブームになっています。誠文堂新光社の公式Twitterよると売り切れ続出で重版がかかっているとのこと。従来のポンポンとは何が違うのでしょうか。


 「動物ぽんぽん」とは、毛糸で作った切り玉「ぽんぽん」をベースにした、ふわふわもこもこの動物たちのこと。ちょっとした手法で、リス・うさぎ・フクロウ・ねこ・きつね・クマなどをリアルにかつかわいく作ることができるそうです。


動物ぽんぽん ふわふわもこもこ

動物ぽんぽん セキセイインコに犬猫

動物ぽんぽん すずめさん

 著者のtrikotriさんは、手芸専門メーカー「藤久」と手作り通販サイト「minne」が主催した「第1回ハンドメイド大賞」で大賞を受賞した人物。書籍では動物ぽんぽんの作り方をイチから説明しているそうです。


著者プロフィル

trikotri(とりことり)/黒田翼

1981年静岡県生まれ。東京藝術大学絵画科卒業。こどものころから絵を描くことや、ものづくりに親しむ。手芸店にて在勤中、ワークショップの講師や店頭の見本作りを担当し、当時作っていたポンポンの作品から着想を得て、2014年に「森の動物たちのぽんぽんブローチ」を制作。「第1回ハンドメイド大賞(produced by 藤久株式会社×minne)」で、大賞およびアクセサリー部門賞受賞。毛糸や羊毛の素材に魅了され、アクセサリーや小物を制作中




 ネットには読者からの完成報告が少なからず寄せられており、検索するといろいろとでてきます。なお、でき上がった動物ぽんぽんに金具やゴムをつければアクセサリーとしても持ち歩けるとのこと。かわいいモフモフといつでも一緒にいられるのはうれしいですね。不器用でもこんなかわいい作品を作れるなら挑戦したい!


動物ぽんぽん ぽんぽんの世界へようこそ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる