ニュース
» 2016年02月25日 19時06分 公開

これはすごい! ファンが作った「バック・トゥ・ザ・フューチャー」続編の予告動画が素晴らしい

もはや本編並みの編集力。

[Kikka,ねとらぼ]

 映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場する“デロリアン”の燃料を、ドクがテロリストから入手するまでを描いたオリジナルストーリーの予告編「1.21 Gigawatts」が公開されました。

 第一作でデロリアンの原動力が「プルトニウム」であることから着想を得たストーリーで、いわゆる“エピソード0”的な位置づけになっているのですが、実はこの動画を作成したのは、タイラー・ホプキンスさんという一般のファン。もし「バック・トゥ・ザ・フィーチャー」に続編があったらという想像のもと、さまざな映像を組み合わせて作った非公式動画になります。


バック・トゥ・ザ・フューチャーのドク 次元転移装置のアイデアを思い付いたドク

モスクのある国 モスクのある国が映し出される

ドク搭乗手続き 搭乗手続きによると、ドクはイランからリビアへ

若かりしドク 本編より若いドクはこの後どうなる!?

 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」をベースに、ドク役のクリストファー・ロイドさんが出演している「ブラボー火星人2000」(日本未公開)や「アイアンマン」など映画11本を編集。ハリウッド映画の予告編っぽい仕上がりになっており、本当に新作が制作されているかのようなクオリティとなっています。

1.21 Gigawatts これは、続きが気になる……!

 ちなみにタイトルの「1.21 Gigawatts」とは、原作でデロリアンが次元転移する際に必要な電力を指します。本来は「1.21 ギガワット」と読むのですが、脚本家が「1.21 jigowatts」と誤植してしまった台詞を日本の翻訳家がそのまま「1.21ジゴワット」と翻訳し、架空の単位が生まれてしまったという逸話も残されています。

 今も根強い人気を誇る「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ。今後もファンがつい予告を自主制作してしまうような、楽しいニュースに期待です。

 

(Kikka)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた