ニュース
» 2016年02月27日 00時00分 公開

日本ゴールドディスク大賞に「嵐」「ザ・ビートルズ」など 特別賞はなんと「ラブライブ!」

「身にあまる光栄」と、高坂穂乃果役の声優・新田恵海さん。

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 「第30回 日本ゴールドディスク大賞」の受賞作品・アーティストが発表されました。この1年間に最も活躍したアーティストに授与される「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の邦楽部門は、嵐が2年連続4度目の受賞という快挙。洋楽部門では、ザ・ビートルズが6年ぶり5度目の受賞となりました。


 「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」は、対象期間中(2015年1月1日〜12月31日)にCD、音楽ビデオ、有料音楽配信などの正味売上金額が最も多いアーティストに贈られる賞。

 嵐の2年連続受賞もすごいですが、1970年に解散したザ・ビートルズが、2015年にこれだけの結果を残しているのは驚くべきこと。11月6日にリリースしたベスト盤「ザ・ビートルズ1」も、オリコン・アルバム総合チャート1位を獲得するなど、売り上げに貢献したと考えられます。大賞のほか、「アルバム・オブ・ザ・イヤー」「ベスト3 アルバム」(洋楽)、「ベスト・ミュージック・ビデオ」(洋楽)も受賞して4冠達成。さすがは伝説のバンドです。


 作品別では、「アルバム・オブ・ザ・イヤー(邦楽)」に嵐の「Japonism」が、「シングル・オブ・ザ・イヤー」にAKB48の「僕たちは戦わない」が選ばれたほか、「アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤー」には、“ラブライバー”と呼ばれる熱烈なファンを生み社会現象となったアニメ「ラブライブ!」から誕生した声優ユニットμ's(ミューズ)の「μ's Best Album Best Live! Collection II」が選出。

 さらに「ラブライブ!」関連作品が、幅広いメディア展開でアニメの枠にとらわれず、さまざまな形態でユーザーに音楽を提供しつづけたことなどが評価され、「特別賞」を受賞しています。すごい!


 受賞に際し、μ's 高坂穂乃果役の新田恵海さんが喜びのコメントを寄せています。

第30回日本GD大賞特別賞という素晴らしい賞をいただいたこと、身にあまる光栄です。私どもの音楽をたくさんの方々が愛して下さっているということを、大変嬉しく思っています。活動を始めた当初から考えると本当に信じられないという気持ちですが、作品に携わるキャスト・スタッフにとって、かけがえのない宝物になりました。一緒に作品を育て、応援し支えてくれたファンの皆さまにも、この喜びをお伝えしたいです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン