ニュース
» 2016年02月27日 14時24分 公開

狂気に満ちたホラーゲーム「Year Of The Ladybug」が開発中 美しくも恐ろしいイメージアートに期待が高まる

「ホラー界に新しい風を吹かせたい」との思いから発表されたそう。

[Jun,ねとらぼ]

 コンセプトアーティストのMint Mentis氏により公開された、ホラーゲーム「Year Of The Ladybug」のコンセプトアートが狂気に満ちていると、SNSで広く話題になっています。


「Year Of The Ladybug」のトップページ 「Year Of The Ladybug」のトップページ。ロゴは漢字の「巫(かんなぎ)」をモチーフに

 あくまでコンセプトの段階であるため、本当にゲーム化されるかどうかはまだ解りませんが、Mint Mentis氏のFaceBookページによると「ホラー界に新しい風を吹かせたい」という思いで発表したとのこと。その思いが感じられるような、一連のコンセプトやビジュアル、ストーリーは、ホラーゲームファンがプレイしたくてもんどり打つほどの、衝撃的に良いでき栄えです。ホラーゲームの多くは暗闇とセットで描いたものが多いなか、こちらは明るくかつ美しくもあり、そこに恐怖と狂気がうまく練りこまれています。


プレイ画面のコンセプトアート プレイ画面のコンセプトアート。こっちみないでくださいほんとおねがいします

盆栽マン 「Bonsai Man」。ジャジーな口笛を吹きながら彷徨い、主人公を見つけると鉢から武器の「頭」を取り出して叩きつけてくる

モンスター 履き忘れ姉妹「Antler Sisters」、ライト注入の「Flash Head」、そしてセルフ口裂け女の「Pretty Nomo-San」……のもサン?!

 ゲームコンセプトは三人称視点のサバイバルホラー、主な舞台は近未来の病院です。院内では銃は一般的でなく、弾数にも限りがあるため、接近戦用武器がメインとなります。それぞれの武器には固有スキルがあり、段階的にアンロックして強化していく方式です。特定の武器は、さまざまな部品を組み合わせてアップグレードすることができます。


BloodySurgeon 武器のひとつであるBloodySurgeon。病院らしくメスを束ねた強化ナイフ 

 コンセプトアートやゲームコンセプトだけでなく、ストーリーも多くの時間を費やして練り上げているようで、実現すれば素晴らしいゲームに仕上がりそうです。発売日、対応ハードなどはまだ不明ですが、サイトも順次アップデートしていくとのことで、今後の進展から目を離せません。


(Jun)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」