ニュース
» 2016年03月11日 23時02分 公開

「おそ松さん」のパクリアプリで物議醸した「カタムスビ」 公式サイトとTwitterアカウントを閉鎖&削除

開発中の「六つ子を観察できる新規アプリ」が「おそ松さん」に酷似していた件について特に発表はなされていません。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 3月頭ごろから、開発中のアプリの設定がアニメ「おそ松さん」に酷似していることで物議を醸していたアプリ開発会社「カタムスビ」。このたび公式サイトを閉鎖し、公式Twitterも削除していることが分かりました。

カタムスビ アプリの開発を告知していた「カタムスビ」公式サイト(※現在は閉鎖済み)

 カタムスビは公式Twitterアカウント(@Katamusubi_info)で2月29日から、「六つ子を観察できる新規アプリ」を制作していることを発表。登場キャラである六つ子の兄弟のイラストや性格を公開したのですが、放送中のアニメ「おそ松さん」に出てくる六つ子と設定が非常に似たものになっていました。長男から順に赤・青・緑・紫・黄・桃色のパーカーを着ている上に、次男は「かっこつけたさがりな言動をよく突っ込まれる」、五男は「いつもお気楽で正直なにを考えているのか分からない」などなど。

カタムスビカタムスビ 「おそ松さん」に酷似した六つ子アプリを告知する、公式Twitterアカウント(※現在は削除済み)

 アプリは特に「おそ松さん」とコラボしているわけではなさそう。にも関わらず、オマージュと言うには度が過ぎた似せ様です。「パクリは笑えないです」「おそ松さんが売れてるからその波に乗りたいのかもしれんが…。 ちゃんと自分達の力で一から作らんと…」など、Twitterではさすがにパクリ行為になるのではと問題視する声が集まりました。

 ここからさらに別の問題が浮上し、騒ぎは加熱することに。アプリのイラストの作者だとウワサされていた絵師さんがTwitterで、実際に自分が手がけたものだと認めつつ、同人ゲームを作りたいという知人へ描いた二次創作物だったと報告しました。「キャラ名まで変えて商業利用されるとは聞いておりませんでした」と動揺し、イラストの使用停止を相手側に依頼。すでに謝罪の言葉ももらったそうです。

 イラストを商業ゲームに無断利用していたことが発覚し、Twitterではカタムスビへの批判がさらにエスカレートすることに。正式な発表が出るか注目されていましたが、3月10日には公式サイトが閉鎖し、公式Twitterも削除済みになっていました。2月ごろにGooglePlayに配信していたアプリ「トキメキオフィスラブ」も、配信停止となっています。ねとらぼ編集部からも3月4日にアプリの詳細について取材を打診しましたが、11日時点で回答はもらえていません。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」