ニュース
» 2016年03月12日 13時00分 公開

火事から救われたワンちゃんが消防犬になって活躍 みんなを守るワン

犬の恩返し。

[Glycine,ねとらぼ]

 火事から救われたワンちゃん「ジェイク」が、消防犬として活躍する姿が、世界中の感動を呼んでいます。

消防犬バッジがりりしいジェイク 消防犬バッジがりりしいジェイク(画像は消防犬JakeのFacebookより)

 昨年4月、米国サウスカロライナ州ハナハン市で、消防士のウィリアム・リンドラーさんが、火に包まれた家から救い出したピットブルのジェイク。まだ生後数週間で、体の75%にやけどを負う痛々しい姿でした。

やけどの跡も痛々しいジェイク やけどの跡も痛々しいジェイク(画像は消防犬JakeのFacebookより)

 リンドラーさんは、治療費が払えない飼い主に捨てられたジェイクを家に迎え入れ、面倒を見ることを決意しました。

 愛情に包まれた日々を過ごしながら、ジェイクの心身の傷は癒え、すくすくと育ち、かけがえのない家族の一員となります。

 快活で賢いジェイクは、たちまちリンドラーさんの職場である消防署のマスコット的存在になり、人気を集めるようになります。

 「犬心」にも恩義と使命を感じたのでしょうか。地元の小学校での防災啓発活動にも喜んで参加。

 そしてついに、「子どもたちを笑顔にし、防災について学ぶことを手伝い、ハナハン市消防局の使命、ビジョン、価値を示すために努力を惜しまないこと」を宣誓し、正式な「消防犬」として辞令を受けるに至りました。

 今後は「不審火検出犬」としてトレーニングを受けるそう。ジェイクの「犬の恩返し」の物語は、災害や犯罪から人々を救うヒーローの物語に発展することでしょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」