ニュース
» 2016年03月14日 18時40分 公開

まるで光学迷彩! 西武鉄道の新型特急車両は風景に溶け込むデザインを予定

「線路を見ろ!」「プレデターだ!」「攻殻機動隊だ!」「いや、西武鉄道の新型特急だ!」

[沓澤真二,ねとらぼ]

 西武鉄道は3月14日に、2018年度に新型特急車両を導入することを発表した。「風景に溶け込むようなやわらかいデザイン」を目指して設計されており、イメージイラストには、映り込んだ風景と同化する車両の姿が。まるで光学迷彩処理を施したかのような「未来の乗り物」に仕上がっている。


光学迷彩特急イメージ 現時点で検討されている、車両のイメージイラスト。風景とほぼ一体化!

 新型車両のデザインコンセプトは、「都市や自然の中でやわらかく風景に溶け込む特急」「みんながくつろげるリビングのような特急」「新しい価値を創造し、ただの移動手段ではなく、目的地となる特急」の3つ。コンセプトの策定および、外観と内観のデザインを手掛けるのは、建築界のノーベル賞と言われる「プリツカー賞」を受賞した建築家、妹島和世(せじまかずよ)さん。

 妹島さんは今回の依頼を請けるにあたり、「『いままでに見たことのない新しい特急車両を』ということでお話をいただきました。特急のデザインはもちろん初めてですが、建築と一番違うのはいろいろな場所を走ることが出来ることだと思います。秩父の山の中や都心の街の中と、いろいろな風景の中を走る特急が、やわらかくその風景と共にあるようになれたら良いなと思いました。また、たくさんの方々がみんな思い思いにくつろげるリビングルームのような、今日もまた乗りたいなあと思うような特急になればと思っています」と、コメントを寄せています。

妹島さん近影 妹島さん近影 (C) Aiko Suzuki

 新型特急車両は2018年度より、8両×7編成で、総計56両が導入される予定。乗って楽しく見ても楽しい、この未来感あふれる車両がどのような技術で実現されるのか、興味が尽きないところです。

(沓澤真二)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ