ニュース
» 2016年03月14日 18時40分 公開

まるで光学迷彩! 西武鉄道の新型特急車両は風景に溶け込むデザインを予定

「線路を見ろ!」「プレデターだ!」「攻殻機動隊だ!」「いや、西武鉄道の新型特急だ!」

[沓澤真二,ねとらぼ]

 西武鉄道は3月14日に、2018年度に新型特急車両を導入することを発表した。「風景に溶け込むようなやわらかいデザイン」を目指して設計されており、イメージイラストには、映り込んだ風景と同化する車両の姿が。まるで光学迷彩処理を施したかのような「未来の乗り物」に仕上がっている。


光学迷彩特急イメージ 現時点で検討されている、車両のイメージイラスト。風景とほぼ一体化!

 新型車両のデザインコンセプトは、「都市や自然の中でやわらかく風景に溶け込む特急」「みんながくつろげるリビングのような特急」「新しい価値を創造し、ただの移動手段ではなく、目的地となる特急」の3つ。コンセプトの策定および、外観と内観のデザインを手掛けるのは、建築界のノーベル賞と言われる「プリツカー賞」を受賞した建築家、妹島和世(せじまかずよ)さん。

 妹島さんは今回の依頼を請けるにあたり、「『いままでに見たことのない新しい特急車両を』ということでお話をいただきました。特急のデザインはもちろん初めてですが、建築と一番違うのはいろいろな場所を走ることが出来ることだと思います。秩父の山の中や都心の街の中と、いろいろな風景の中を走る特急が、やわらかくその風景と共にあるようになれたら良いなと思いました。また、たくさんの方々がみんな思い思いにくつろげるリビングルームのような、今日もまた乗りたいなあと思うような特急になればと思っています」と、コメントを寄せています。

妹島さん近影 妹島さん近影 (C) Aiko Suzuki

 新型特急車両は2018年度より、8両×7編成で、総計56両が導入される予定。乗って楽しく見ても楽しい、この未来感あふれる車両がどのような技術で実現されるのか、興味が尽きないところです。

(沓澤真二)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」