ニュース
» 2016年03月15日 08時30分 公開

“魔境”の秘密が全世界へ公開!? 群馬が舞台のシューティング「群馬県から来た少女・改」PC版がSteam Greenlightに登場

全世界へ向けて誤解を招いていくスタイル。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ネットでときおりネタとして語られる"魔境"としての群馬県を、レトロ風味でゲーム化して話題を呼んだ「群馬県から来た少女」(関連記事)。今度は開発元のヒューガが最新バージョンの「改」を、PC向けにSteam Greenlightで公開しました。まだ正式配信ではありませんが、一定の人気が集まればSteamで全世界に向けて販売されることになります。ローカルネタ満載の怪作が、世界中に知られてしまう!


高崎のダルマや、県の形と似ているとされる鶴(出典:上毛かるた)など、群馬ネタが乱舞するシューティング

 敵は高崎のダルマや分福茶釜、パワーアップアイテムは下仁田ネギや嬬恋キャベツと、MSXテイストで描かれた群馬名物が押し寄せる横スクロールシューティング。「改」では尾瀬や富岡製糸場をモチーフにしたステージが追加されています。モチーフはもれなく怪奇的にアレンジ。誤った群馬のイメージを、拡散する気マンマンのようです。


草津温泉 草津温泉ステージでは、凶暴化した分福茶釜が待ち受ける

富岡製糸場 富岡製糸場ステージに棲まう巨大な蚕蛾。世界遺産の奥深くにこんな秘密が!?

利根川 利根川大清流ステージには、とんでもないサーモンがカムバック

隠しステージ 謎のステージ「超群馬空間」も。もはや群馬はもとより、グンマーですらない

 海外における「勘違いされた日本観」といえば、サムライ・ニンジャ・ゲイシャが定番ですが、「群馬県から来た少女・改」のSteam Greenlightでの評価いかんではまた新たな混乱も招きそうです。なお初期バージョン「群馬県から来た少女」は、試遊版としてiOSAndroid向けに無料公開中。こちらは全3ステージ構成ですが、この短さで最後がボスラッシュという、恐ろしい構成に圧倒されることうけあいです。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」