ニュース
» 2016年03月15日 17時20分 公開

ジブリ、鳥獣戯画に命を吹き込む 絵巻物がそのまま動くアニメCMを製作

丸紅新電力とのタイアップCM。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 スタジオジブリが最新作品となる、丸紅新電力のタイアップCM「鳥獣戯画 出会い編」を製作しました。800年以上前の日本最古の漫画として知られる絵巻物「鳥獣人物戯画」を、絵柄をまったく変えずにアニメーション化したもの。3月15日から丸紅新電力の公式サイトでも公開されています。

 作品は32秒、「鳥獣人物戯画」で有名なウサギとカエルが雨の日にステキな出会いを果たす姿が描かれています。ウサギは雨に濡れた耳の毛とかしたり、カエルは葉っぱの傘を差し出したりと、絵巻物の2匹が魔法でそのまま動き出したかのように躍動。スタジオジブリが2013年に「かぐや姫の物語」で見せた、筆の一枚絵が動くようなアニメーションが楽しめます。ウサギがこんなに女の子らしくなっちゃうなんて……辻井伸行さんによるピアノの伴奏もステキです。

丸紅ジブリ 絵巻物の質感そのままに、ウサギやカエルたちが動き出す!

丸紅ジブリ ウサギのかわいらしい仕草、カエルの優しい行動に、キュン!

丸紅ジブリ あの絵柄のまま、ここまでの躍動感を出せるジブリはやはりすごい……

 丸紅新電力は、4月1日より家庭や小規模事業者に向けて電力小売サービスを開始する、丸紅の100%子会社。このたびスタジオジブリと提携し、「遠い昔から受け継がれる美しい日本を未来にも伝えたい」という共通の考えのもと、「鳥獣人物戯画」に命を吹き込むべくアニメーション化しました。後日公式サイトには、スタジオジブリのプロデューサー・鈴木敏夫さんと丸紅新電力の代表取締役・福田知史さんの対談が公開されます

丸紅ジブリ 電気の特別料金プランでもらえる、今回のアニメの場面を使った一輪差し

 また両社は、特別の電気料金プラン「プランG」を用意。電気料金の一部を森と緑の保全活動に充当することで、日本の原風景を未来に残していく活動を支援するプランです。加入すると今回のCMの場面を焼き印した木製の一輪差しがもらえます。ほかにも三鷹の森ジブリ美術館に電気を供給したり、「となりのトトロ」の舞台である狭山丘陵の自然と里山の景観を保全する基金「トトロの森のナショナルトラスト活動」を支援したりと、両社はさまざまな形で森の緑の保全に努めていくそうです。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン