ニュース
» 2016年03月15日 20時07分 公開

世界初! 馬のために仕立てた本気のツイードスーツがSo British

ウマすぎる着こなし。

[Glycine,ねとらぼ]

 世界初の、本格的なハリスツイードで仕立てた馬のスーツがお披露目されました。

ベテラン競走馬Morestead ツイードスーツを着こなしたベテラン競走馬Morestead(画像はPR代理店Taylor HerringのFlickrより)

 3月15日から英国グロスターシャーで開催の競馬の祭典「チェルトナム・フェスティバル」を祝うため、大手ブックメーカーWilliam Hillが注文したもの。

Sir Anthony McCoy Moresteadにまたがる伝説的なジョッキー、Sir Anthony McCoyさん(画像はPR代理店Taylor HerringのFlickrより)

 スーツをデザインしたのは、アレキサンダー・マックイーンで修業したデザイナーのEmma Sandham-Kingさん。動画でスーツのメイキングも見られます。

イギリスのブックメーカーWilliam HillのYouTube動画

 18メートルものハリスツイードを使って見事な馬用スーツを仕立てたSandham-Kingさんは、上から目線のモデルよりも馬のMoresteadのほうがずっと採寸にも協力的で、楽しく仕事ができたそうです。

馬用スーツ デザイナーによる最後の仕上げに馬もうれしそう(画像はPR代理店Taylor HerringのFlickrより)

 William Hillのプレスリリースによれば、「チェルトナム・フェスティバル」に訪れる観客は、毎年平均して321.5キロ、すなわちチェルトナムからアイルランドまでの距離に相当する量のツイードを着用しているという統計データが出たそう。スタイリッシュな競走馬のスーツ姿には、ファンも大喜び。


 さすが競馬の発祥の地イギリス。遊び心に富むフェスティバルは、観客も騎手も馬も盛り上がりそうですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う