ニュース
» 2016年03月17日 15時52分 公開

ネットリテラシー啓発のため京都府警がかわいらしくも生々しい漫画を頒布

誰にでも起こりうる、リアルな事案を描く。

[沓澤真二,ITmedia]

 スマートフォンやSNSの普及により、インターネットは身近なものとなりました。子どもでも携帯ゲーム機からたやすくアクセスできるため、その安全を守るには、個人情報の管理や情報の取捨選択の重要性を、大人ともども理解する必要があります。こうした世相を受けて、京都府警はネットリテラシー啓発漫画「まんがで学ぼう!!ネットのキケン」を制作。サイトで配信するだけでなく、京都市の小学校や保護者会でも配布するそうです。


配信ページ 京都府警察サイトの配信ページ。PDF形式で3編を収録

 漫画を手掛けたのは、立命館大学漫画研究会。3人のメンバーが、それぞれテーマの異なる短編を執筆。炎上や詐欺サイト被害といった生々しいエピソードが、進研ゼミの宣伝漫画を思わせる、かわいらしいテイストで展開されます。

 「ゲームの世界の落とし穴」は、個人情報を晒してしまったばかりに、小学4年生の女子が拉致されかけるショッキングなエピソード。個人情報の管理やペアレンタルコントロールの重要性が提起されています。


防犯漫画1-2 クリスマスプレゼントに携帯ゲーム機をもらったA美は、無邪気にも個人情報ノーガードでアカウントを作成。ゲームで知り合ったC子に素顔を晒し、会う約束までしてしまいます(「まんがで学ぼう!!ネットのキケン」サイトより)

 SNSへの軽はずみな投稿を注意する「その投稿、本当に大丈夫?」では、芸能人のツーショット写真を軽々しく投稿したばかりに炎上騒ぎを起こし、就職に支障をきたしてしまった少年の悲劇が描かれています。


防犯漫画2-3 芸能人の逢瀬を盗撮し、グループチャットに投稿してしまうA男。Exifに位置情報が埋め込まれていたのか、流出した画像から本人特定され炎上の運びに……(「まんがで学ぼう!!ネットのキケン」サイトより)

 「甘い誘いに要注意!!」は、お小遣い稼ぎのために詐欺サイトの誘いに乗り、なけなしの貯金をだまし取られてしまった女子高生のエピソード。詐欺サイトだけでなく、出会い系やフィッシングサイトへの注意も喚起されています。


防犯漫画3-1 「男性とメールをやりとりするだけで高収入」という、うまい話に乗ってしまったA子。試して乗り気になったところで、運営から本登録には入金が必用とのメッセージが(「まんがで学ぼう!!ネットのキケン」サイトより)

 「まんがで学ぼう!!ネットのキケン」で描かれた事例は、ネットの使い方を誤れば、誰にでも起こりうるものばかり。子どもならずとも一読しておくべきでしょう。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる