ニュース
» 2016年03月19日 19時47分 公開

「おじゃる丸」役・小西寛子の名誉を毀損する書き込みの疑い 容疑者が書類送検に

「NHKに高額なギャラを要求しておじゃる丸を干された」などの書き込みを繰り返していた疑いで書類送検。

[ねとらぼ]

 アニメ「おじゃる丸」のおじゃる丸役などで知られる声優・小西寛子さんに対し、ネット上で業務妨害や名誉毀損行為に当たる書き込みを繰り返していたとされる神奈川県在住の容疑者を、長野県警が3月18日午前中に長野地方検察庁に名誉毀損の疑いで書類送検しました。

小西寛子 容疑者の書類送検を報告する小西寛子さんブログ

 小西さんの公式ブログによると、容疑者は2014年4月末頃にネットで「元声優の小西寛子、ネット訴訟で損害賠償をせしめようとする」「NHKに高額なギャラを要求しておじゃる丸を干された」「事務所が脅迫した」などの書き込みを行っていたとのこと。所属事務所であるオフィススクワレル合同会社(長野・信濃)は、社会的信用を低下させる悪質な営業・業務妨害に当たるとして書き込みを中止するよう繰り返し通知していました。

 しかし容疑者は警告を無視し、ライターを名乗る協力者たちと継続して掲示板やTwitter、Wikipediaなどに名誉毀損となる記事を執拗(しつよう)に掲載し続けたそうです。書き込みはまとめサイトに蓄積されるなど広く拡散されていたことから、同社は被害の修復の可能性は低いと認識。長野県警長野中央署刑事課に複数件の刑事告訴を行いました。

 今年2月22日には長野県警察本部サイバー課と長野中央警察署刑事1課が容疑者に対し取り調べを行い、携帯電話やパソコン、サーバー上のログなどを押収。本人も書き込みを認め、3月18日に書類送検されました。

小西寛子 メディア取材に対応する小西さん(公式ブログより)

 同社はブログで「『インターネットの名誉毀損犯罪』、業務を妨害したり、人を中傷したりする行為は許されるものではありません、今後いっそうこういった問題に取り組んでいきたいと思います」とコメント。今後も風評を流した人への聞き込みや損害賠償請求など法的対応を検討するとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」