ニュース
» 2016年03月20日 17時45分 公開

日本の匠が産み出した「世界初のロリータ包丁」に驚きの声 「完全にメンヘラの武器」「刺されたら傷口がハート形になりそう」

日本の伝統と文化が、奇跡のコラボレーションを果たしました。

[束子,ねとらぼ]

 放送作家・吉村智樹さんがツイートした「世界初のロリータ包丁」が、ネット上で大きな話題となっています。




 黒を基調としたゴスロリ包丁「ジュリエット」と、ピンクを基調としたロリータ包丁「ラピン」。両商品とも、包丁の背に蝶の羽やハートが形作られていたり、刃の表面にはバラやハートの細かい彫刻があしらわれていたりと、私たちのよく知っている料理包丁とは似ても似つかない斬新すぎるデザインになっています。



世界初のロリータ包丁 ゴスロリモチーフの「ジュリエット」。19万8000円(税込)(商品ページより

世界初のロリータ包丁 ピンク色がかわいい「ラピン」。16万8000円(税込)(商品ページより

 Twitterでは「使いにくいし汚れ溜まりそうだし、そもそも包丁入れに収まらないけど無駄に欲しい」など、購買欲をかき立てられたというコメントが寄せられています。

 また「完全にメンヘラの武器じゃん……」「こんなに血が似合う包丁みたことない……」「刺されたら傷口がハート形になりそう」といった感想や、「むしろこんなん作るのよく承諾したね職人さん」などといった驚きの声も上がっていました。

 「ロリータ包丁」が誕生したのは、「金物の町」として有名な兵庫県三木市。「田中一之刃物製作所」の四代目・鍛冶職人の田中誠貴さんと、匠工芸「TAKUMI ARMORY」によるコラボ商品です。



 価格は税込みで「ジュリエット」が19万8000円、「ラピン」が16万8000円。一振り一振りを職人が手打ちし、装飾も全て手作業で制作されているため、完全受注生産品となっています。

 手元に届くまでに約2カ月かかるので、お買い求めの方は早めの注文をオススメします。


(束子)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2009/23/news159.jpg 「私の勘違い」「虐待ではありません」 華原朋美、高嶋ちさ子に号泣謝罪 尋常でない様子の動画に心配の声やまず
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2009/24/news053.jpg 1歳児の寝かしつけ後、布団を離脱した母が見たものとは…… 育児の「思わぬ伏兵」を描いた漫画が予想外にかわいい
  4. /nl/articles/2009/24/news155.jpg 井村屋が具のない素の中華まん「すまん」を開発中 Twitter担当者とフォロワーの熱意で試作までこぎつける
  5. /nl/articles/2009/25/news014.jpg 「こんなこともできないの?」と言う人は“出来ないこと”がわからない――傷つく言葉が出てくる理由を考えた漫画にハッとする
  6. /nl/articles/2009/21/news037.jpg 「辞めさせていただきます」 「半沢直樹」最終回予告で半沢の出向辞令&退職願提出……衝撃展開にネット考察相次ぐ
  7. /nl/articles/2009/24/news112.jpg アルコール依存症の夫に寄り添う妻の漫画『だらしない夫じゃなくて依存症でした』に注目集まる 厚労省・専門家監修で依存症を描く
  8. /nl/articles/2009/24/news177.jpg 「Microsoft Flight Simulator」無料アップデートで日本マップを大幅刷新 “完全に実写”だこれ!
  9. /nl/articles/2009/25/news063.jpg 税率が変更されるお酒が一目で分かる! Yahoo! JAPANが特設サイト「酒税法改正 なにがどうなる?」を公開
  10. /nl/articles/2009/24/news159.jpg 「年齢なんてただの数字よ!」夫たちのカミングアウトから始まったおばあちゃん2人の共同生活は…… 「グレイス&フランキー」がコミカルでパワフル

先週の総合アクセスTOP10