ニュース
» 2016年03月20日 21時51分 公開

今年もカオスな予感!? 「サンリオキャラクター大賞2016」に謎のキャラクターが参戦

今年もツッコミたくなるキャラクターが豊富です。

[束子,ねとらぼ]

 1986年から続くサンリオの人気投票イベント「サンリオキャラクター大賞」の季節が今年もやってきました。

 「みんなの力で、あの子を1位に。」がテーマの、第31回「サンリオキャラクター大賞2016」。公式サイトで発表された100組のキャラクターの中には、去年、18年ぶりに優勝を飾った「ポムポムプリン」(関連記事)はもちろん、惜しくも35票差で2位となり「サンリオらしくないアニメキャラな見た目」でネットを騒然とさせた「シンガンクリムゾンズ」。3位の「シナモロール」の他、初代チャンピオン「ザシキブタ」など懐かしのキャラクター達も数多く参戦します。


サンリオキャラクター大賞 100組のキャラクターたちが参戦! 1位に輝くのは?

サンリオキャラクター大賞 昨年優勝の「ポムポムプリン」をはじめ、1ケタ代はさすがに実力者ぞろい

 そして今年は「シンガンクリムゾンズ」にも負けず劣らずな、「このキャラ何!?」と言いたくなるような謎のキャラクターが初参戦します。

 中でもひときわ目立つのが85番の「歯ぐるマンスタイル」。社会の“歯車”として働く、サラリーマンの歯がゆい心情を代弁したシュールなキャラクターで、見た目はそのまま、歯です。


サンリオキャラクター大賞 歯車というかもはや歯そのものな「歯ぐるまんスタイル」

 さらに86番「中年ひろいん Ojisan's」は女装したバーコード頭のオジさん。心はさながら「週末ヒロイン」と言ったところでしょうか。他にも、見た目も中身もそのまま“お酒”な「お酒たちの日常」(86番)や、デスメタルを唄ってストレスを発散させるレッサーパンダOL「アグレッシブ烈子」(87番)など、ぶっ飛んだキャラクターが並んでいます。


サンリオキャラクター大賞 左から「中年ひろいん Ojisan's」「お酒たちの日常」「アグレッシブ烈子」

 思わず「ちびっ子たちに相応しいのか?」「サンリオキャラとしてアリなの?」と疑いたくなる4人(?)ですが、実は彼らは、サラリーマン・OLをテーマにした「サンリオキャラリーマン総選挙」で誕生した、立派なサンリオキャラクター。しかも「歯ぐるマンスタイル」に至っては、総選挙で1位を獲得した実力者なのです!



 他にも「秘密結社鷹の爪」シリーズでお馴染み、ディー・エル・イー社との共同開発キャラクター「ペペペペン議員」や、80年代の復刻デザイン「フレッシュパンチ」が「柄」ではなく「キャラクター」として参戦するなど、カオス感満載なエントリーになっています。

 投票期間は4月10日から6月19日、結果発表は7月2日となっています。投票と連動して発売されるグッズの詳細などは今後、随時発表される予定です。

 ポムポムプリンがV2となるのか、謎のキャラクターは健闘してくれるのか。今年も目が離せないイベントとなりそうです。


(束子)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」