ニュース
» 2016年03月21日 22時23分 公開

KISSのコラボ浮世絵「浮世粋男接吻四人衆之内宝琉須丹礼」が粋でいなせ

江戸から伝わる技術。

[ねとらぼ]

 世界的ロックバンド「KISS」の4人をモチーフにした浮世絵「浮世粋男接吻四人衆之内宝琉須丹礼」が限定販売されている。

浮世絵

 描いたのは絵師の石川真澄氏。歌川国芳の「国芳もやう正札附現金男 唐犬権兵衛」をベースにポール・スタンレーがメイクをしている様子をイメージして作成された。着物の柄は地獄変妖図でジーン・シモンズを閻魔大王に、トミー・セイヤー、エリック・シンガーを鬼に見立てた。帯の柄はエリック以外の家紋風マークにし、肩に掛けた手ぬぐいの柄をエリックのベストに施されている「○に力の字模様」にした。背景には代表曲「Rock and Roll All Night」の歌詞を抜粋し、和訳で表現されている。

浮世絵 KISSの4人

 制作期間は6カ月、30回以上にも及ぶ摺り合わせで得られる豊かな色彩と風合いが楽しめる逸品となった。「KISS」とのコラボ浮世絵作品第3弾で、三井ミュージックが200枚限定(サインあり100枚、サインなし100枚)で販売している浮世絵プロジェクトの一環。

浮世絵

 浮世絵プロジェクトは江戸時代から約400年にわたり「江戸浮世絵木版画」の技術を伝承する職人たちにより現代に新たな浮世絵が蘇らせるというもの。絵師・彫師・摺師の熟練した技術と、その三者を統括する「版元」があって初めて完成する総合芸術だが、現在仕事の減少に伴い、深刻な後継者不足、技術存続の危機に見舞われているという。“浮世絵で世界をつなぐ”をテーマに新しい作品を作り、この伝統技術を後世に伝承し、日本の素晴らしいアートを世界に発信していくのが目的。

浮世絵浮世絵

浮世絵

 3月18日からKISS ARMY JAPAN Official Storeで先行販売されており、3月23日からはタワーレコード渋谷店やタワーレコード難波店、Tokyo Otaku Mode浮世絵プロジェクトのECサイトで販売される。価格はサインありが23万7600円、サインなしが10万8000円(ともに税込)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン