ニュース
» 2016年03月22日 22時20分 公開

南あわじ市が「あわじ国」として独立決定! 市のPR企画で賛成派の投票が圧勝

あくまでも「あわじ国」はPR企画上の架空国家です。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「あわじ国(こく)」への独立を宣言し、Webでの国民投票でその是非を問う……そんな架空のストーリーによるPR活動を展開していた南あわじ市が、21日に投票結果を発表した。結果は、独立賛成派が5523票、独立反対派が2379票と、賛成派がダブルスコアで圧勝。ここに、「世界で最も新しい国」あわじ国の樹立が決定した。


南あわじ市サイト あわじ国の独立を宣言する南あわじ市のサイト

動画が取得できませんでした
両派の悲喜こもごもの様子を伝える国民投票結果

 南あわじ市は1月11日より、地域経済の活性化のため、PRサイトを立ち上げていた。PRに協力していた同市出身のタレント、上沼恵美子さんの発言が元で、現市長の中田勝久さんは独立を宣言することに。特設サイトにて「島の食材」や「観光名所」といった動画で市の魅力をアピールしつつ、市職員中心の独立反対派と政策を議論していた。

動画が取得できませんでした
投票開始前に公開されていた独立宣言に至るまでのいきさつ
動画が取得できませんでした
あわじ国独立ムービー「農畜水産物篇」
あわじ国独立ムービー「観光名所篇」

 大統領となった中田さんは、投票結果を受けて、ダブルピースサインで喜びを表すとともに、「すばらしい独立国家にするため努力する」と決意表明。官房長官に就任した上沼さんもVTR出演し「民意を受けて、あわじ国の活動をグイグイ進めていきます」と、意欲的なコメントを寄せている。

 今後南あわじ市は「あわじ国」の名の下にPR活動を進めるもよう。国内の集客施設や飲食店などを充実させるとともに、新たな観光商品開発に挑戦。いやしの空間を創出し、移住を含め満足してもらえる国づくりを進めるとのこと。


南あわじ市PR 特設サイトでは、史跡や名産品など、国家の30の魅力をアピール


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する