ニュース
» 2016年03月23日 09時00分 公開

相模原市で開催予定の「相模相撲相模場所(さがみずもうさがみばしょ)」がややこしすぎる

ゲシュタルト崩壊。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 2015年春に「電車ゴッコ世界大会」を行い、大きな反響を呼んだ神奈川県・相模原(さがみはら)。2016年は4月3日に、“相模原市民さくら祭り”の一環として、相模原市役所前通りで“相模相撲相模場所(さがみずもうさがみばしょ)”という紙相撲大会を行うことになりました……って読めねえよ!


相模相撲相模場所 最初見た時、本当に読めませんでした

 人口72万人という大きな街でありながら、政令市の中での知名度はなんと下から2番目という相模原市。「相撲(すもう)」と漢字があまりに似すぎているために、車のナンバーは「相模原(さがみはら)ナンバー」ではなく「相撲(すもう)」ナンバーと呼ばれてしまうありさま。そのせいで相撲(すもう)原市なんて言われたりもしているのですが、それならば「もういっそのこと、相撲(すもう)の街としてアピールしよう!」ということで考案されたのが、世界初の競技“相模相撲(さがみずもう)”とのこと。


相模相撲相模場所 団体戦で行う紙相撲というのが割と気になります

 この競技は3人1組でやる、いわば「団体戦版の紙相撲」なのですが、もちろん開催される場所は相模原。それでついた名前が“相模相撲相模場所(さがみずもうさがみばしょ)”というワケ。だんだん頭が痛くなってきましたがその潔さはよし。

 大会へのエントリーは、4月2日13〜15時まで。3月24日以降に相模原商工会議所の公式サイトに掲載される出場申請書を印刷し、相模原さくらまつりJCブースへ提出することで受付完了となります。


相模相撲相模場所 この通りで相模相撲場所が行われる予定です

 世界初の団体戦紙相撲大会である、相模相撲相模場所(さがみずもうさがみばしょ)。どんな大会になるのか、とても楽しみです!


相模相撲相模場所 お相撲さんサイズの、巨大紙相撲もあるよ!

(大里ミチル)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響