ニュース
» 2016年03月24日 12時20分 公開

26歳のおっさん顔が女子風に加工した自撮り写真を投稿 「もっと盛れる」と加工職人たちが盛りテクを披露する祭りに発展

かわいいは作れる(震え声)。

[たろちん,ねとらぼ]

 26歳の男性が無料アプリでかわいく加工した自撮り写真をTwitterに投稿したところ、なぜかユーザーたちが「もっと盛れる」と次々に加工を施す祭りに発展し、大きな盛り上がりを見せています。

 自撮り写真を投稿したのは、26歳にしては「老け顔おっさん」だというミキュロ(@miqyuro)さん。普通に女装した写真とそれを無料アプリで美女のように加工した写真を投稿し、「無料アプリで簡単にここまで盛れるんだから、ネットに上がってる自撮り写真に騙されるなよ」と体を張った注意喚起をして話題になっていました。

26歳おっさん自撮り 明らかに男だと分かる写真が……(画像提供:@miqyuroさん)

26歳おっさん自撮り 加工するとこれだけ変わります(画像提供:@miqyuroさん)

 ところがここから「まだ盛れる」「奴らはどんな手段を使ってでも可愛くする」という加工職人たちが登場。目、鼻、口、輪郭などの各パーツを原型がなくなるほど変え、さらにチークを入れたり顔の一部をハートマークなどでデコって隠すなど、驚異の盛りテクが次々と披露されました。加工の傾向もギャル風、女子高生風、ハーフ女性風などさまざま。元が1枚のおっさん写真とは思えないほどバリエーション豊富な自撮り写真が生成されまくっています。加工すげえ……。

 1枚の写真をきっかけに、一言に「盛る」といっても実にさまざまなテクニックや方向性があることを示す結果に。ただ、あまりの技術力の高さに「ネットにある自撮り写真が何も信じられなくなった……」と絶望してしまう人も少なくないようでした。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」