ニュース
» 2016年03月25日 22時16分 公開

現代版マグネットコーティングを施術! 燕市と鯖江市の技術を結集した「GUNDAM バーニアタンブラー ION PLATING」予約受付開始

NASA生まれの技術を応用して、タンブラーをメッキしようっていうんだ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 新潟県燕市の職人と、福井県鯖江市の技術のコラボによる「GUNDAM バーニアタンブラー ION PLATING」が発売決定。プレミアムバンダイにて、予約受付が始まっています。


タンブラー1 パッケージイラストを手掛けたのは、ガンダムのオリジナルデザイナー大河原邦男さん

 タンブラーのデザインは、ガンダムのバックパックに配されたバーニアを模したもの。造形には、金属加工の最高峰とうたわれる燕市の職人の技術が注がれています。底面には、燕商工会議所の審査・認証に合格した証である、燕のロゴマークが刻印。また、「ダブルウォール構造」の採用により、高度な保温性を実現しています。


タンブラー2 Made in TSUBAME

製造工程1

製造工程2製造工程3 職人による製造工程

実用 使用シーン。ロックでお酒を飲んでもおいしそう

 表面加工には、鯖江市による「イオンプレーティング」と呼ばれる技術を使用。これはNASAの技術を鯖江の風土が完成させた、無公害で耐久性にも優れた真空メッキ技術。加工時には電磁磁石が用いられており、作中のそれと概念は異なるとはいえ、現代版のマグネットコーティングとも言えます。


タンブラー3 イオンプレーティング技術によってもたらされた味わい深い色合い。なお、原作におけるマグネットコーティングは、テレビ版「機動戦士ガンダム」第40話で語られています

 「GUNDAM バーニアタンブラー ION PLATING」は、ガンダムの世界観と日本の伝統品・技術とを融合させる企画「Discovery-G」の一環で生まれたもの。価格は7344円(税込・送料別)。予約受付は4月8日23時までで、発送は6月からを予定。4月9日からは、GUNDAM SQUAREおよびGundam Cafe各店でも購入できます。

(C)創通・サンライズ


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた