ニュース
» 2016年03月29日 09時00分 公開

高所の板渡りや電車の運転をバーチャル体験 バンダイナムコがVRエンターテイメント研究施設を台場にオープン

6種類のVRアクティビティを体験可能。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ロボットの操縦やスキーの急滑降など、未知の体験を最新のVR(仮想現実)技術を通じて楽しめる。


イメージ

 バンダイナムコエンターテインメントが、VR技術を応用したエンターテイメント施設「VR ZONE Project i Can」を東京のお台場に開設。ダイバーシティ東京プラザ3階にて、4月15日から約半年の期間限定でオープンする。

 オープン時には6種類のVRアクティビティが用意される予定。地上200メートルの細い板を渡る「高所恐怖SHOW」や、スポーツ走行や鉄道の運転が体感できる「リアルドライブ」「トレインマスター」、巨大な病棟の廃墟を探索する「脱出病棟Ω(オメガ)」など、VR空間でのさまざまな仮想体験が可能だ。公開されたティーザームービーでは、VRゴーグルを用いた体験のイメージが伝えられている。

動画が取得できませんでした

 混雑緩和のため、同施設への入場にはネットでの予約制が採られており、4月8日の正午から公式サイトで予約受付を開始。入場は無料で、各VRアクティビティの体験料金は、バンダイナムコグループの電子マネー「バナコイン」で支払うことになる。VRゴーグルを用いたVRアクティビティは、対象年齢13歳以上。その他の利用に関する制限事項は、予約受付開始と同時に公式サイトで案内するとのこと。


施設イメージ 施設の外観イメージ。エントランスでバナコインの購入やチャージが可能

VR ZONE Project i Can概要

  • 所在地:東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ 3階
  • 営業期間:2016年4月15日〜10月中旬(予定)
  • 営業時間:10時〜21時(ネット予約制)※不定休
  • 入場料金:無料
  • 体験料金:1人1回651〜930バナコイン(700〜1000円)


(沓澤真二)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」